貶めるとはどんな意味?読み方は?使い方を例文で解説、類語・同義語、英語も紹介

貶めるの読み方は「おとしめる」

新人

「とぼしめる」?「けなしめる」かな?
貶めるは「おとしめる」って読むんだよ。間違った読み方をしていると笑われちゃうから気をつけてね。

上司

新人

失敗する前に気づけてよかったです!貶めるについてもっと教えてください。

貶めるは、読み間違いしやすい言葉です。

仕事関係者やお客さんとの会話で恥ずかしい間違いをしないために、貶めるに関する正しい知識を身につけましょう!

貶めるの意味は「さげすむ」

「貶」の左側の「貝」は貨幣や財物を意味しています。右側の「乏」は「とぼしい」という意味。

「貶」は「財貨が乏しいこと」や「財貨を乏しくすること」というニュアンスをもっています。そこから「貶」は「官位を下げる」や「おとしめる」「けなす」という意味の漢字になりました。

貶めるは、次のような意味で使います。

貶める
自分より劣っていると軽蔑する
・さげすむ
・見下す
・みさげる
・下落(げらく)させる
・成り下がらせる

冒頭でも紹介したように「貶める」の読み方は「おとしめる」です。しかし「貶」を使った言葉には「貶す(けなす)」というものもあります

同じ「貶」という漢字でも、まったく異なる読み方をするので注意しましょう。

「貶める」を「乏しい(とぼしい)」から「とぼしめる」と読んでしまうのは間違い。「貶す(けなす)」から「けなしめる」と読むのも誤りです。恥ずかしい思いをしないように、正しい読み方を覚えましょう。

貶めるの使い方・例文

貶めるは、ほかの人が自分より劣っていると貶すときに使用する言葉です。ビジネスでは、貶めるをどのように使うのか例文でイメージしてみましょう。

例文1

新人

ライバルの欠点を挙げてうちの商品のよさを売り込もうとしたんですけど、お客さんにいい返事をもらえませんでした。
「ライバルを貶めるな」が売り込みのポイントよ!

先輩

例文2

新人

・・・ってなことを先輩にいわれたんですが、どういう意味なんでしょうか?
ライバルを貶めるような売り込み方をしてはダメだって意味だよ。誰かを貶めることは、自分自身の格を下げる行為だと心得てね。

上司

新人

次から相手のいいところは認めて、でも、うちの商品は負けてませんよ!って売り込んでみます。
その意気だ。ライバルを貶めるために時間を使うより、自分のいいところをたくさんアピールするほうが効果的だから頑張って!

上司

貶めるの類語・同義語

貶めるは、他人やほかの人のものを貶すときに使う言葉です。貶めると同じように、誰かを馬鹿にするときに使用する熟語をおさえておきましょう。

貶めるの類語
・傷つける
・見下す(みくだす)
・嘲る(あざける)
・侮る(あなどる)
・嘲笑する(ちょうしょうする)
・小馬鹿にする(こばかにする)
・穢す(けがす)
・辱める(はずかしめる)
・冒涜する(ぼうとくする)
・蔑む(さげすむ)
・卑しめる(いやしめる)
・軽蔑する(けいべつする)
・侮辱する(ぶじょくする)

これらはどれも、マイナスのニュアンスをもつ語句です。語彙を増やすために知っておく必要はありますが、ビジネスシーンで多用するのはおすすめできません。

漢字とあわせて覚えたい貶めるの英語表現

貶めるを英語で表現するときに使える語句も勉強しましょう。

貶めるは、難しい漢字の言葉でしたね。でも、英語の場合は、中学校で習う単語のみで表すことも可能ですよ。

regard somebody as inferior:おとしめる
look down upon on:おとしめる
show contempt for:おとしめる
denigrate:誹謗する、中傷する、見くびる

貶す言葉だけ習得するのは、ちょっと気が引けますよね。貶めるの反対の意味になる褒め言葉もあわせて覚えておきましょう。

「 look up to」や「respect」で「尊敬する」という意味になります。

貶める人にはならないようにしよう!

貶めるは、人を貶すときに使う語句です。貶めるという行動の裏には「競争意識」や「劣等感」「焦り」などの気持ちが隠れているといわれています。

貶めるという熟語を知識として覚えて正しく使えるようになるのは大切です。でも、それだけではこの用語を勉強した意味がありませんよ。

他人を貶めて自分自身の格を落としてしまわないように、自己を戒めて過ごしましょう。