『下位互換』とは?『上位互換』との意味の違いは?言い換え表現・英語・使い方も紹介

『下位互換』とは『下位機種が上位機種との互換性をもっている』という意味

先輩

会計ソフト購入するのはいいけど、全員が最新のOSになってるわけじゃないから、下位互換かどうかの確認はしてね。
互換性ってことですか?

新人

先輩

そうそう。Windows10のみでしか使えないとデータの共有ができないからね。

『下位互換』とは『下位の機器で使っているものが上位の機器でも使える』といった意味になります。そして、『上位互換』という言葉も存在するので、意味を取り違えている人も少なくありません。

ここでは、『下位互換』の意味を明確に理解するとともに、似た言葉との違いや使い方などもしっかり学んでいってください。

『下位互換』の意味

『下位互換』をもう少し長い言葉で説明すると『下位機種との互換性がある』になります。これは、上位機種のものが下位機種においても使えるということを指しています。

主に、ソフトやアプリなど、IT関連の用語として使われてますが、ゲーム機の分野でも登場することが多いです。

『下位互換』の例

『下位互換』の意味はなんとなくわかっても、いまいちピンとこない人もいるでしょう。理解を深めてもらうために、例をいくつか紹介しておきます。

■Windows10で作ったデータが、Windows8でも使える。
■最新バージョンのゲームソフトが、一世代前の機器でも使える。

新しい機種のものが古い機種でも使えることが『下位互換』。もうしっかり理解できたよね?

『下位互換』と『上位互換』の意味の違い

『上位互換』とは、『上位機種に下位機種の機能が備わっている』状況を指す言葉です。また、下位機種で使っていたものが上位機種で使えることも『上位互換』になります。それでは『下位互換』と『上位互換』の違いを例を使って見てみましょう。

チェック!
【下位互換】
Windows10で作ったデータが、Windows8でも使える。
【上位互換】
Windows8で作ったデータが、Windows10でも使える。

『下位互換』と『後方互換』の違い

『上位』と『下位』は、グレードの高さを指します。一方、『後方』は時系列を表し、『後方互換』は『後のもの(=新しいもの)が、古いものと互換性がある』ことをいいます。この場合、話の基準となるのは『新しいもの』です。

『後方互換』は『新しいものが古いものに対応している』こと。その反対で、『前のもの(=古いもの)が新しいものに対応している』場合は『前方互換』っていうのよ。

『下位互換』の使い方・例文

意味が理解できれば使い方は難しくないです。しかし、さらに『下位互換』を深く理解するためにも例文でチェックしておきましょう。

例文
■新しいOSが入ったパソコンで表を作成したが、下位互換で使えるように保存をした。
■このソフトウェアは下位互換なので、新しいOSでなくても使用が可能だ。
■USB3.0対応のケーブルだが、下位互換性があるので、USB2.0のスロットにも接続できる。

『下位互換』の類語・言い換え表現

『下位互換』は『下位』と『互換性がある』の2つからなる言葉です。熟語としての類語は存在しませんが、ほかの言葉に言い換える際は次のような表現ができます。

『下位互換』の類語(言い換え表現)

・下のグレードで上位グレードのものが使える
・下位機種にも対応している など

『下位互換』は人に対しても使う?

『下位互換』は、ときどき芸能人の評価をする際にも使われています。

たとえば、世間的にも人気の高い俳優Aさんと、知名度があまりないBさんがいるとします。Aさんを起用した場合のギャラは50万円、Bさんの場合は10万円。演技の実力差があまりなく、キャラも似ているのであれば、Bさんを起用したほうが経費は安く済みますよね?

このような場合に『下位互換の芸能人』と表現するわけです。

スペック的には下でも、上の人と同じように扱ってもらえる…と考えると光栄なのかしら?

『下位互換』の英語表現

英語では、『互換=compatible』『互換性=compatibility』となるので、『下位互換』は、『下のものと互換性がある』といった表現をします

■backward compatibility(下位互換性)
■A is compatible with B(AはBと互換性がある)

『backward』は、『後進的な』『後方』の意味をもつ単語だよ。

『下位互換』の意味を理解し、正しく判断できるようになろう

製品は、新しくなるにつれ、機能もどんどん良くなっていくのが一般的です。そのため、『上位互換』では下位機種の機能全部が使えるようになっているものは多いですが、『下位互換』は一部の機能だけにとどまっていることもあります

アップグレード商品を検討する際は、『下位互換』かどうかに加え、下位製品にどのくらいの互換性があるのかもしっかり確認するようにしましょう。