「人たらし」とは?いい意味?使い方から類語、英語表現まで詳しく解説!

「人たらし」の意味は「好かれる人」

A社のB君の噂知ってる?人たらしで内外のお偉いさんたちを味方につけてるんだって、君も見習いなよ

僕は…動物には好かれるんで「動物たらし」ですかね

希代の人たらし

戦国武将の豊臣秀吉はこのように評されることがあります。農民から天下人まで彼をのし上げたのは、たぐいまれな「人たらし」術のおかげだったのではと。

「人たらし」は「人に好かれること」または「人に好かれる人」という意味で使われていますよね。

ちまたでは「人たらし術」「人たらしスキル」など、まるで技術や戦術のように扱われています。

本来の「人たらし」

「人たらし」のもともとの意味は「人をだますこと」「人をだます人」。「人たらし」は漢字では「人誑し」と書き、「誑」には「だます」「たぶらかす」という意味があります。

それじゃあ、犯罪者じゃないですかー

人を話術やしぐさなどで誘惑し、その気にさせて、自分の思い通りにしてしまう。それが「人たらし」。説明するといい意味での「人たらし」もあまり変わらない気がします。

「芸能人の誰それは人たらし」「末っ子は人たらしが多い」「人たらしになるためには??」など話題にされることが多いですが、悪いように考えるととんでもなく思えてきますね。

似ている言葉で「女たらし」があります。これは女性を言葉巧みに誘惑して好き勝手する人を指しますが、ほぼ悪い意味で使われます。

「人たらし」の使い方・例文

「人たらし」はどのように使われるのでしょうか。

「人たらし」を使った例文

・あの人って希代の人たらしだよね

人たらしの天才はどの分野でも成功するよ

・あなたには人たらしの才能があるよ

・Aさんには人たらしなところがあるから丸め込まれないように気を付けて

「人たらし」は「希代」や「天才」などのワードと一緒に使われることも多いです。

褒めている場合もあれば、気をつけるよう注意喚起する場合もあります。「あなたは人たらしですね」といわれたら、悪い気はしなくても、手放しでは喜べないかもしれません。人にいう際は注意してください。

「人たらし」の類語

「人たらし」はどのように言い換えることができるのでしょうか。

「人たらし」の類語

・欺く(あざむく)

・陥れる(おとしいれる)

・要領がいい(ようりょうがいい)

・魅了する(みりょうする)

「欺く」「陥れる」は悪い意味の「人たらし」の類語。他にも「ごまかす」「扇動する」「洗脳する」などと言い換えることができます。物騒ですよね。

「要領がいい」「魅了する」などは誉め言葉にもなる表現。いい意味での「人たらし」と似ている言葉ですね。

「人たらし」の英語表現

「人たらし」は英語ではどのように表現できるのでしょうか。

「人たらし」を英語で

He is a smooth talker

⇒彼は人たらしだ(口がうまい)

「smooth talker」「slick talker」は「口がうまい」「話術が巧み」という意味で「人たらし」に共通するのではないでしょうか。

「scam(詐欺)」「scam artist(詐欺師)」は犯罪そのものなので例えでは軽々しく使えません。

「trickster(トリックスター)」も、いい意味でも悪い意味でも使われることがあるので「人たらし」のニュアンスに近いものがあるかも。ちょっと軽い表現になるのでフランクな会話で使うのにいいでしょう。

「人たらし」は魅力的ですが…

「いつも笑顔」「距離感がうまい」「聞き上手」など「人たらし」な人物は魅力的ですよね。参考にする分にはいいかもしれませんが、人間の本質はそうそう変わらないもの。表面だけを取り繕っても薄っぺらい奴と言われてしまうかも。