「進捗」の意味とは?「進歩」との違いは?使い方から類語、英語まで詳しく解説!

「進捗」とは「進み具合」という意味

えー、“進歩”状況は~。そうしますと、“進歩”率は~

進捗」を「進歩」と読み間違ってるのが気になって話が入ってこない…

進捗状況はいかがですか

作業が滞ってるときや、すっかり忘れていて手を付けてなかったときなどに、このように聞かれると冷や汗が流れますよね。

「進捗(しんちょく)」とは「物事の進み具合」という意味。ゴールや目標を基準にどのくらい達成したか、進んでいるか、という意味です。

ビジネスシーンではよく使う表現ですよね。プロジェクトや資料作成、工事など、その日に終わる仕事から数年にわたる大きな仕事まで「進捗」を使って進み具合を報告したり、聞いたりします。

「進捗」の読み方

「進捗」の読み方は「しんちょく」。文字の感じから「しんぽ」と読んでしまいたくなるかもしれません。「進歩(しんぽ)」は別の言葉なので注意。また、「しんしょう」と誤読されることもあるようです。

「進捗」の使い方・例文

「進捗」の使い方を例文を通して確認していきましょう。

「進捗」を使った例文

・プロジェクトの進捗はどうですか

進捗状況を教えてください

・現時点の進捗率を報告いたします

・現場の進捗管理にAIを活用することにした

進捗を上げるため試行錯誤する

「進捗」は「状況」「率」「度」と連結して使うことも多い表現。

「進捗を上げる」といった表現や、動詞で「進捗する」といった使い方をされることもあります。

「進捗」の類語

「進捗」はどのような表現に言い換えることができるのでしょうか。

「進捗」の類語

・進歩(しんぽ)

・進行(しんこう)

「進歩」は「進捗」と字面が似ていて読み間違いも多い言葉ですね。「進歩」の意味は「物事がより良い方向に進んでいくこと」。文明や社会などスケールの大きい話で使われます。

「進行」の意味は「物事が進むこと」。良い方向だけではなく、悪い方向に進むこともある点が「進捗」との違いです。「病気が進行する」「汚染が進行する」など。

「進捗」の英語表現

「進捗」を英語でも表現してみましょう。

「進捗」を英語で

How’s the progress?

進捗はいかがですか

また、「How’s it going?」も同様の意味ですが、こちらの方がフランクな表現です。ビジネスシーンでは「progress」を使う方が無難かもしれません。

「進捗」はビジネスに不可欠な概念

「進捗」はビジネスでは欠かせない概念です。進捗状況を何度も聞かれるのはあまりいい気がしませんが、それも仕事のうち。逆に自分から進捗報告する習慣を付けましょう。