「真摯」の意味とは?「真面目」との違いは?使い方から類語、英語表現まで詳しく!

「真摯」とは「真面目でひたむき」という意味

真摯に取り組んでいく所存です

あれっ、「真摯」って女性も使えるんですか?

…もしかして「紳士」と混同してる…?

真摯に向き合う

ここでいう「しんし」とは、品のいいイケメンおじさんと顔を合わせるという意味ではありません。「紳士」ではなく「真摯(しんし)」です。

「真摯」とは「真面目でひたむき」という意味の言葉。目標やゴールに向かって一途に熱心に取り組む態度・様子を表した表現です。

仕事に部活に一生懸命に汗を流す姿はまさに「真摯」といえます。

「真摯」に熱血ってイメージないけどなぁ…

こんなふうに思う人は、「紳士」の持つ上品で礼儀正しい意味に引っ張られているかもしれません。「真摯」と「紳士」は別の言葉とわかっていても頭のどこかで混同している可能性があります。

真摯な態度⇒一生懸命

・紳士的な態度⇒スマート

「真摯」の使い方・例文

「真摯」の具体的な使い方を例文を通して確認していきましょう。

「真摯」を使った例文

・何事にも真摯に取り組んでいきます

・彼女の真摯な態度が好感を持たれる

・どんな苦情も真摯に受け止めて改善していこう

・このプロジェクトにかける彼の真摯な気持ちが伝わってくるようだ

真摯に対応させていただきます

・子供たちの未来を真摯に考えるフォーラム

「真摯に取り組む」「真摯に受け止める」などの表現もあわせて押さえておきましょう。

「真摯」の類語・対義語

「真摯」の類語や対義語にはどのようなものがあるのでしょうか。

「真摯」の類語

・真面目(まじめ)

・一生懸命(いっしょうけんめい)

・律儀(りちぎ)

・一筋(ひとすじ)

「真面目」「一生懸命」「律儀」は「真摯」を構成する要素といえます。これらの性質を持ち物事に取り組む様子・態度が「真摯」。

「一筋」や「一途(いちず)」は「真摯」と似ているかもしれません。これらは「他に目を向けることなく一つのことに打ち込む」ことを意味します。「仕事一筋」や「一途な彼女」などの表現が使えます。

「真摯」の対義語

・不真面目(ふまじめ)

・不誠実(ふせいじつ)

・怠惰(たいだ)

これらは「真摯」の対義語というよりも「真摯」を構成する「真面目」や「一生懸命」などの対義語といえます。

これらの要素を持って物事に取り組むと「真摯」とは逆の行為になるでしょう。

「真摯」の英語表現

「真摯」は英語ではどのように表現することができるでしょうか。

「真摯」を英語で

I will take your request seriously

⇒要望を真摯に受け止めます

「take seriously」で「真摯に受け止める」を表現できます。また「sincerely」でも同様の意味になります。

「真摯」に向き合おう

仕事でも人間関係でも「真摯」に向き合う人は周囲から好かれますよね。「真摯」な紳士&淑女を目指しましょう