「私用」の意味とは?使い方から類語、英語表現まで詳しく解説!

「私用」は「プライベートな用事」

来週の有休の理由は?

ちょっと私用で…所用というか…私事都合のため…

何言ってるかさっぱり!

「私用のためお休みをいただきたいのですが…」

誰でも一度はこのセリフを口にしたことがあるのではないでしょうか?

「私用(しよう)」は文字通り「プライベートな用事」のことです。

「私用」の使い方・例文

「私用」の詳しい使い方を例文で見ていきましょう。

「私用」を使った例文

私用のため本日は欠席いたします

私用により本日の会議には出席できません

私用車ではなく会社の車を使ってください

・業務中に私用の電話を堂々とするなんて!

「私用」は何かプライベートな理由があるものの、それを明言する必要がない、明言することがはばかられる際に使える便利なワードです

体調不良、寝坊、家庭の事情、趣味の用事などプライベートなことであれば何にでも使えます。

また、「私用車」「私用の電話」のように「自分用」という意味でも使われます。

「私用」の類語

「私用」の言い換え表現にはどのようなものがあるでしょうか。

「私用」の類語(言い換え表現)

・所用(しょよう)

・私事(わたくしごと、しじ)

・私事都合(しじつごう)

・一身上の都合(いっしんじょうのつごう)

・家事都合(かじつごう)

・私情(しじょう)など

「私用」と「所用」の違い・使い分け

「所用」は単なる「用事」という意味で「私用」とほぼ同じです。

・田中は昼食のため席を外しております

・田中は私用で席を外しております

・田中は所用で席を外しております

担当者がいないときに外部の人から電話があったら、いずれかの対応をすると思います。よほど仲のいい間柄でなければ「昼食のため」と正直にはいいませんよね。

「私用」でも問題ありませんが、あえて「プライベートな用事」であることを外部の人に伝える必要はないため、「所用」を使うのが一般的とされています。

「私事」の使い方

「私事」は「わたくしごと」とも「しじ」とも読むことができます。会話で使う際は他の言葉との誤認を防ぐために「わたくしごと」と読むのが一般的。

「私事」は「個人的な都合」という意味で「私用」と同じように使えます。

「私事」を使った例文

私事で恐縮ですがしばらくお休みをいただくことになりました

私事ではございますが、この度結婚することになりました

私事都合のためお休みをいただいております

家事都合のため午後から出勤いたします

結婚の挨拶の定型文としてもお馴染みです。

「私事都合」と続けることもあります。「一身上の都合」も「私事都合」と同じような意味です。

また、「家事都合」は「家庭の都合」という意味で使われます。

「私情」の使い方

「私情」は「個人の感情・願望」という意味。「仕事に私情を挟むな」はよくドラマで使われているフレーズですね。

「私情のため休みます」といえなくはないですが、「気持ちが乗らないので休みます」といっているようなものなので注意が必要です。

「私用」の英語表現

私用で休むことを英語で伝えたい場合、「personal leave」が使えます。

「personal leave」を使った英語例文

・I would like to take personal leave

私用で休みたいのですが

また、休みに限らない単なる「私用」といいたい場合は「personal reasons」と表現しましょう。

状況を見て使おう

「私用」は理由をぼかしたい際に使える便利な表現。具体的な理由を述べることで物事や人間関係がスムーズにいくこともあるので、状況を判断して使うようにしましょう。