「今後とも」の意味・使い方は?類語や英語表現も!便利な結びのフレーズとして活用しよう

「今後とも」は結びの挨拶に使えるフレーズ

今回で取引を終える業者へのメールに「今後ともよろしくお願いいたします。」って書いてたよね

いつもの癖で…

嫌味にとられないといいけど

「今後とも」はビジネスメール等でよく目にする表現ですよね。メール以外にもフォーマルな挨拶として会話でも使えます。

「今後とも」は結びの挨拶として使えるフレーズ。簡単にいえば「今後とも」は「これからも」の改まった表現です。「今後ともよろしくお願いします」のように続きます。

「今後とも」の使い方・例文

「今後とも」は単体では使用せず、後に文章が続きます。「今後とも」の使い方を例文で確認していきましょう。

「今後とも」を使った例文

今後ともよろしくお願いいたします

今後ともご指導のほどよろしくお願いします

今後ともお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます

今後とも変わらぬご支援よろしくお願い申し上げます

このように「今後とも」の後には「ビジネスや人間関係を続けていきましょう」という文章が続きます。

「今後とも」の注意点

一回きりの取引相手や、これで関係が切れると思われる相手には「今後とも」を使用しません。誰にでも惰性で「今後とも」を使用している場合、つい使ってしまうことがあるので注意しましょう。

このような場合は、「今後とも」の代わりに「また機会があれば」「ご縁があれば」のようなフレーズが使用可能です。

関係が終わる相手に使う結びの言葉

また機会がありましたらよろしくお願いします。

ご縁がありましたら、その節は何卒よろしくお願い申し上げます。

またお声をかけることがあるかもしれませんので、その際はよろしくお願いいたします。

「今後とも」の類語

「今後とも」と「これからも」はほとんど同じ意味だと前述しました。「今後とも」の方がフォーマルなフレーズなので、ビジネスシーンではこちらを使いたいですね。

「今後とも」のフォーマルな類語表現に「引き続き」があります。同じように「引き続きよろしくお願いします」と使って構いません。

「今後とも」と「引き続き」は同じような意味ですが、ちょっとしたニュアンスの違いがあります。

今後とも⇒区切り

引き続き⇒継続

「今後とも」は取引やプロジェクト等がいったん終わるものの、関係は続いていく際に使います。

一方で「引き続き」はそれらが進行中の際に使用。微細な違いですが、使い分けると一目置かれるかもしれません。

「今後とも」の英語表現

日本語ではよく見聞きする「今後とも」を使った表現ですが、英語では同じようなニュアンスのフレーズはあるのでしょうか。

英語例文

・Thank you for your continued support

今後ともよろしくお願いします

「continue(続ける)」を使用することでニュアンスが近い表現が可能です。

「今後とも」はビジネスシーンでは不可欠

文章の終わりに「今後とも」を使用した一文を添えるだけで丁寧なビジネス文になります。ビジネスシーンではよく使う表現なので、これを機会に正しい使い方を押さえておきましょう。