キャンペーンとは?分野によって意味や使い方が違う?英語のスペルや類語もチェック!

キャンペーンとは『宣伝のために行う活動』のこと!

先輩

競合のA社が春の新商品のキャンペーンやるらしいわよ。
へ~~、何もらえるんですかね??

新人

先輩

キャンペーンってプレゼントをもらえるのが当たり前だと思ってる?まぁ、何か特典はあるかもしれないけど、キャンペーンってそもそも宣伝活動のことをいうのよ。

この会話の新人くんのように、キャンペーンはプレゼントやサンプルをもらえることだと思っている人は意外といるのではないでしょうか。でも、実は『宣伝のために行う活動』のことなのです。

ここでは、キャンペーンの意味のほか、正しい使い方もチェック。また、どんな業界でも同じ意味で使われるのかについても確認していきたいと思います。

キャンペーンの意味をチェック!

まずはじめに、キャンペーンの意味を確認するとともに、英語でも同じ意味合いで使えるのかについても確認しておきましょう。

ビジネス用語としてのキャンペーンの意味は?

ビジネスシーンにおける『キャンペーン』は主にマーケティング分野で使われる言葉で、ひと言でいうと『宣伝のために行う活動』を指します。

企業に対しての売り込みは営業マンが行いますが、数の多い消費者に対して、一人ひとりに営業マンが売り込みをしていくわけにはいきません。そこで、より多くの消費者に一気に宣伝を行うことができるキャンペーン(=宣伝活動)を実施するわけです。

英語のキャンペーンは『campaign』

キャンペーンのスペルは『campaign』と書き、英語では次のような意味をもつ単語として使われます。

■勧誘
■(政治・社会などの)運動
■作戦
■(目標達成のために行われる)組織的運動 など

しかし、英語でのキャンペーンは『社会的』『政治的』の活動の意味が強くなってしまいます。そのため、カタカナ用語としての『キャンペーン』を表現したい場合には、『プロモーション(promotion)』を使い、熟語ではこんな感じになります。

■promotion now(キャンペーン中)
■double points promotion(ポイント2倍キャンペーン)
■run a promotion(キャンペーンを行う) など

キャンペーンの類語は?

キャンペーンは、日本語だとどんな言葉に置き換えることができるのでしょうか?また、「この言葉ってキャンペーンとはどんな違いがあるの?」といったカタカナ用語もいくつか思いつくはず。ここではこれらの疑問を一気に解決したいと思います。

キャンペーンの類語(言い換え表現)
・販売促進活動
・広報活動
・組織的運動
・社会的運動
・ムーブメント(ムーヴメント)
・フェア
・イベント など

このうち、キャンペーンと同じカタカナ語の言葉であるムーヴメント、フェア、イベントについて詳しくチェックしていきましょう!

ムーヴメントとの違いは?

ムーヴメントをひと言で表すと『運動』ですが、世の中の動きや社会運動という意味で使われます。キャンペーンは組織的な運動ですが、ムーヴメントは社会を動かすほどの大きな運動を表します。たとえば、「年末キャンペーンがムーヴメントを起こすきっかけとなった」といった使い方をします。

ちなみに、時計、オルゴールなどの動きも表す言葉としてもムーヴメントが使われます。

フェアとの違いは?

フェアは、『公平である』という意味合いでも使われますが、『見本市』『展示販売会』を指す言葉でもあります。キャンペーンと同様、期間限定で行われることが一般的です。

キャンペーンでは商品を購入してもらうことよりも、宣伝活動を主な目的としていますが、フェアは商品を購入してもらうために開催されます

イベントとの違いは?

イベントは、『催し物』『出来事』『行事』を指すカタカナ用語です。スポーツの世界では『試合』や『競技種目』を表す言葉としても使われています。

『催し物』などを指すイベントは、人を集めて行うお祭り的な要素があります。それに対して、キャンペーンは、無料で行っていたとしても、商業的な目的で実施するという点で違いがあります。

[ビジネス版]キャンペーンの使い方・例文

『キャンペーン』は日頃からよく耳にする言葉なので、使い方に迷うことはないかもしれません。でも、正しい使い方をチェックしておきましょう。

例文1
応募者が定員に達していないため、プレゼントキャンペーンの期間を延長することにした。
例文2

新商品発売キャンペーンで来場者に配るプレゼントの準備はできてる?
例文3
初回半額キャンペーンを実施したことで、登録者数が倍増した。

分野ごとのキャンペーンを解説

一般的には『宣伝のために行う活動』を指すキャンペーンですが、分野によって違う意味合いで使われています。いくつかピックアップしてみたのでぜひこの機会に覚えておきましょう。

マーケティング分野でのキャンペーンの意味は?

マーケティング分野においては、一般的なキャンペーンとほぼ同じ『販売促進活動』の意味合いで使われます。特に、新しい商品を知ってもらったり、試してもらったりする場を設け、その商品を購入してくれる顧客獲得を目的とする場合が多いです。

製造分野でのキャンペーンの意味は?

製造分野の中でも主に医薬品やヘルスケア製品の製造で使われる『キャンペーン』は、ひとつの施設で2つ以上の製品を製造すること。そして、この生産方式を『キャンペーン生産』といいます。

ゲーム分野でのキャンペーンの意味は?

たくさんの人と協力しあう『オンラインゲーム』は知っていますよね?ゲームによってはこのように『オンラインモード』で遊べるものと、『キャンペーンモード』で遊べるものがあります。『キャンペーンモード』では自分一人だけで遊ぶモードを指します

[番外編]世の中にはお得なキャンペーンもたくさんある!

「キャンペーンだったから、ついつい買ってしまった」と無駄遣いをした感じになることもあるでしょう。しかし、世の中にはぜひ利用したいお得なキャンペーンもあるのでいくつか紹介しておきますね。

チャンスイット

『キャンペーン応募で貯まる懸賞』『ネットショップ利用で還元ポイントが貯まる』『会員登録でポイントが貯まる』といった情報が集まっている情報サイトです。貯めたポイントは現金や電子マネーに変換して使うことができます
参考 チャンスイットトップページ

コンビニ

私たちが手軽に利用しているコンビニでも、期間限定でプレゼントキャンペーンや、メーカーとのコラボキャンペーンが実施されています。ホームページで情報が公開されていることが多いので、ぜひチェックして利用してみましょう。
ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン

電子決済サービス

電子決済が利用できる店舗が増えた今、電子決済サービスを提供する企業も増えてきました。中でも利用者数を伸ばしている『paypay』『LINE pay』『PayPal』では大々的にキャンペーンが実施されていることも多いので、ぜひチェックしてみてください。
paypay
LINE pay
PayPal

ビジネスマンとしても消費者としてもキャンペーンを有効利用!

キャンペーンの実施は企業の売り上げアップのためにも有効な手段です。しかし、ビジネスシーンだけでなく、消費者の立場でもお得なことがたくさんあります。言葉の意味や使い方を覚えるのも大切ですが、有効利用することにもぜひ取り組んでくださいね。