アビリティの意味とは?スキルとの違いはある?類語や関連語、使い方を解説

アビリティとは「能力」のこと!

上司

今回はアビリティについて勉強するよ。
僕の地元に障害者の就労を支援している施設があって、そこの名称にアビリティが使われていますよ。どんな意味か気になっていたんです。

新人

上司

アビリティには「自分ができること」っていう意味があるんだ。個人個人の能力を活かすことを目標にしている支援施設には、ぴったりな名前だね!
アビリティは「自分ができること」という意味をもつカタカナ語です。そこから「能力」という意味で使われるようになりました。

日々勉強、日々鍛錬して自身の「能力」を磨く必要があるビジネスマンには、身近に感じられる言葉ですね。ビジネスマンに関係が深いアビリティについて詳しく学び、周囲に差をつけましょう。

アビリティの意味を確認

ビジネスでのアビリティをより深く理解できるように、まずはアビリティという言葉の意味をしっかり確認しましょう。

英語のアビリティ(ability)ってどんな意味?

アビリティは英語表記すると「ability」。「ability」には次のような意味があります。

ability
【名】
〔うまくできる〕能力、力量、手腕
・〔特定分野の〕才能、技量
「ability」はフランス語の「habille(持つ)」が語源になっています。

「habille」から英語の「able(~できる)」が作られました。「be able to〜」という熟語について習った記憶がある人もいるかもしれません。

「able」の名詞形が「ability」で、能力や才能といった意味になるのですね。「できる」の名詞だから「能力」という意味になると覚えておきましょう。

カタカナ語のアビリティって?

カタカナ語のアビリティは次のような意味をもつ言葉です。

アビリティ
・能力
・技量
・才能
アビリティは語源であるフランス語の「habille(持つ)」の意味から「自分ができること」という意味をもつようになり、「能力」という意味で使われるようになりました。

この「能力」には「生まれつきの能力」だけでなく、「努力してできるようになった能力」も含まれています。

なお、アビリティは、アビリティーと表記されることもありますが、意味は同じです。

アビリティの類語との違い

アビリティには意味が紛らわしい類語がいくつかあります。使い間違いをしないように、それぞれの意味を覚えておきましょう。

スキル

スキルは「手腕」「技量」「訓練によって習得できる、特殊な技能や技術」という意味をもつカタカナ語です。

特にビジネスでは「高度な技能」や「熟練の仕事」、「高レベルで熟練した能力」という意味で使われることが多く、この点がアビリティと違います。

テクニック

テクニックは「工芸(学)」「技術」という意味をもつ言葉です。

わかりやすく言い換えると、テクニックはマニュアル化することができ、身につけられると一定の効果を期待することができる技術のこと。

アビリティは努力して得た能力だけでなく、生まれつき持っている「能力」「技量」も範疇に含む言葉なので、この点がテクニックと異なります。

パフォーマンス

パフォーマンスは「人の目をひく行動」という意味で使われることが多いカタカナ語。

「性能、機能、処理能力、効率」という意味もあり、ビジネスではこちらの意味で使用されることが多いです。

アビリティには「人の目をひく」という意味合いがありませんし、人や物の処理能力について言及するときに使うことが多い点が異なります。

パフォーマンスについて詳しくは下記の記事で紹介しています。ぜひこちらも読んでみてください。
パフォーマンスの意味とは?仕事で役立つ使い方・例文、言い換え表現、関連用語まで解説

[ビジネス版]アビリティの使い方・例文

アビリティの意味について理解できたら、次はビジネスでのアビリティの使い方をみてみましょう。シチュエーションをイメージして読んでみてください。

例文1

上司

現場を知らない人間が作る設計書は、現場の技術者にとって使いづらいものだ。現場経験の豊富な従業員の中にパソコンのアビリティに長けている者はいないかな?
パソコンのアビリティに長けた技術者を設計に異動させるんですか?候補がいないか現場の長に聞いてみます。

先輩

例文2

就活生

私は学生時代に〇〇の資格と△△検定の1級を取得しました。御社での業務にこれらの資格を役立てていきたいと考えています。
自己PRには就活生君の行動力、やる気、性格もしっかりアピールしないとダメよ。企業は総合的なアビリティをみて評価するからね。

就活アドバイザー

就活生

行動力、やる気、性格ですか。持ってる資格を中心にアピールした方が企業の目に留まりやすいかと思っていました。

アビリティの関連語

ビジネス用語のなかにはアビリティの意味を基礎にもつ関連語がいくつかあります。どのような言葉がどんな意味で使われているのかあわせて身につけ、ビジネスマンとしての知識を深めましょう。

エンプロイアビリティ

エンプロイアビリティは「従業員が企業に継続して雇ってもらうための能力」。企業側から考えると「雇うに値する能力」のこと。

転職や再就職などのときに、自分が労働市場でどれだけ価値がある人材か測る物差しにもなる価値観です。

エンプロイアビリティはビジネス全般の総合的な知識やビジネスマンとしての行動力、性格適性から判断されます。

トレーサビリティ

トレーサビリティは「追跡可能性」や「追跡履歴」という意味。トレース(Trace:跡、足跡、形跡)とアビリティを組み合わせた合成語です。

トレーサビリティは流通分野などで使われることが多い言葉。トレーサビリティが整備されている商品は、その商品がどこで生産されて、どんな流通経路を通り、どんな加工がされているのかを調べることができます。

身の回りで使われているアビリティ

私たちの身の回りにはアビリティが使われている言葉がたくさんあります。知っていると便利だったり、楽しかったりするアビリティを豆知識としてお伝えします!

アビリティクリーン

アビリティクリーンは頑固な油汚れに効果てきめん!面倒な掃除を格段に楽にしてくれる住居用洗剤です。

台所、換気扇、レンジ、オーブン、食器、調理器、風呂場のぬめり、壁のビニールクロス、フローリング、パソコン、コピー機の手垢汚れ、外壁、自動車などの外側の汚れ、衣類のシミ抜き、カーテンの洗濯、作業着など。いろいろなものに使えますよ。
参考 Tipo's アビリティークリーン 本体 500mlAmazon

アビリティコンサルタント

アビリティコンサルタントはWeb構築を軸に、ホームぺージ制作、WEBマーケティング、コンサルティング、宿泊業界向けサービス、印刷物制作に関するサービスを提供している会社。

特に宿泊業界向けのサービスに力を入れているようです。ビジネスで機会があったら依頼してみては?

モンストのアビリティガチャ

モンストのアビリティガチャは3,800円で1回引けるガチャです。アンチダメージウォール、アンチ重力バリア、アンチワープ、飛行/マインスイーパーの4種類のアビリティの中から好きな1種類を選ぶことができます。

選んだアビリティをもつ星5~6の5属性キャラが各1体ずつ、計5体出てきます。オーブ7個と獣神玉2個などのおまけつき。

選んだアビリティのキャラを必ず5体ゲットすることはできますが、実際に使えるキャラがもらえる保証はないので注意が必要です。

アビリティを高め労働市場から求められる人材になろう!

ビジネスマンがアビリティを高めることは、社会人としての自分の価値を高めることにつながります。

就職した企業で価値ある人材として活躍するため。また、この先転職、再就職を考えたときに、より高く自分を労働市場に売り込むために、日々アビリティを高める努力をしていきましょう!