キャリアウィンクの評判は?無期雇用派遣で事務にチャレンジ

無期雇用派遣をやってみたいな。キャリアウィンクってサービスはどうかしら?

キャリアウィンクか。大手グループの人材派遣サービスだから安心だね。
ホントに?口コミ評価や使いやすさを調べてみようっと!

キャリアウィンクとは

スクリーンショット1
キャリアウィンクはリクルート系の人材派遣サービスです。派遣には期限のある登録型派遣と無期雇用派遣(常用型派遣)がありますが、キャリアウィンクでは無期雇用派遣のみを扱っています。

求人数常時200件以上のお仕事
求人の特徴
無期雇用派遣に特化
オフィスワーク・電話対応含む一般事務
福利厚生
●交通費支給(上限3万円/月)
●賞与年2回
●各種社会保険完備
●有給休暇(入社半年後に10日付与)
●定期健康診断、無料⻭科検診
●フィットネスクラブ割引
●ベビーシッター割引サービス
●研修、資格支援制度
●看護介護・慶弔・産前産後休暇研修制度

大手リクルートグループの無期雇用派遣サービス

キャリアウィンクは、リクルートスタッフィングが運営しています。人材サービスに豊富な実績がある大手企業が運営している無期雇用派遣サービスです。

キャリアウィンクは派遣の中でも無期雇用派遣に特化しています。無期雇用派遣で働く人は、リクルートスタッフィングの「社員」として雇用され、月給制で勤務します。契約と契約の間の待機期間もお給料は途切れず、安定的に就労できるのが無期雇用派遣社員の特徴です。

エリアは関東~関西まで

キャリアウィンクの派遣先企業のあるエリアは以下の通りです。

  • 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
  • 関西(大阪府・兵庫県・京都府)
  • 東海(愛知県)

北海道や東北、中国・四国・九州・沖縄地方は含まれておらず、対応エリアは狭い印象です。場合によっては自分の希望するエリアでは働けないこともあるでしょう。

ただし、派遣先企業は自宅最寄り駅から90分以内と決められているため、通えない場所に無理に派遣されることはありません。

事務系に特化

キャリアウィンクで扱う職種は、事務系がメインです。中でも一般事務の派遣先を多数もってます。未経験求人が多く、専門性の高い仕事は少ない印象ですが、中には貿易事務や秘書などの職種もあります。

キャリアウィンクのメリット・デメリット

キャリアウィンクの無期雇用派遣では、いきいきと働ける環境が整っていますが、仕事の内容や対象エリアで不満を感じることがあるようです。

メリット

■ 研修が充実で未経験者安心

キャリアウィンクでは、内定してから就業前に1回、さらに3カ月~半年ごとに研修を行っています。事務未経験でも働きやすいように、ビジネスマナーなどを一から教えてもらえます

また、就業中には定期的にキャリア相談や担当者の訪問など、派遣社員を見守る体制も整っています。

■ 仕事もプライベートも充実させやすい

キャリアウィンクで派遣される仕事の多くは土日祝日休み、残業少なめの傾向です。平日はフルタイムで働きますが、長時間の残業や不規則勤務はなく、仕事帰りのディナーやジム通い、自宅でのリラックスなど、プライベートも楽しめます。カレンダー通りの休日が多いので、友人との交流やデートなどもプランが立てやすそうです。

■ 有名企業が多い

キャリアウィンクでは、有名企業及びそのグループ企業への派遣を多く扱っています。半数を超える社員が大手企業で就業しており、憧れの人気企業の派遣も多数あります。

デメリット

■ 希望勤務地によっては求人がない

キャリアウィンクでは、対象エリアが決まっているため、居住地によっては希望の仕事に就けない、仕事がそもそもないこともあります。関東から関西までのエリア以外に住む人にはおすすめできません。

■ 希望とは違う案件に当てられることも

キャリアウィンクでは、派遣先の企業や仕事内容が希望通りにならないことがあるようです。口コミで噂になっており、派遣先への不満を訴える声も聞こえてきます。

マイナビキャリレーションと比較してみた

マイナビキャリレーションは、キャリアウィンクと同じく、無期雇用派遣を手掛けています。2つの無期雇用派遣特化型サービスを比較してみました。

マイナビキャリレーション
採用の厳しさ比較的甘め厳しい
職種一般事務メイン事務系バリエーション豊富
魅力研修が充実2名体制のサポート
対応エリア・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県
・愛知県
・大阪府
・兵庫県
・京都府
・東京都(主に東京23区内)
・神奈川県
・愛知県
・滋賀県
・大阪府
・兵庫県
・京都府

対応エリアはほぼ同じで、それぞれのサービスには異なる特徴があります。どちらかというと、マイナビキャリレーションの方が採用試験は厳しく、研修を兼ねた実技試験もあるようです。実技試験が不安な人はキャリアウィンクの方が安心かもしれません。

マイナビキャリレーションも事務系ですが、バリエーション豊富なので、一般事務にこだわらずチャレンジしたい人にはおすすめです。

キャリアウィンクとマイナビキャリレーション、どちらも大手グループの人材派遣ね。

キャリアウィンクがオススメの人・向いていない人

キャリアウィンクは誰にでも向いているサービスではありません。サービス内容や無期雇用派遣の働き方をよく吟味して、きちんと合う人に利用してほしいものです。

キャリアウィンクがオススメの人

■ 一般事務にキャリアチェンジしたい人

キャリアウィンクでは、未経験でも就ける一般事務の無期雇用派遣を多く取り扱っています。そのため、これから一般事務をやってみたい人、ほかの職種からキャリアチェンジしたい人に向いています。

■ 一般事務経験の浅い20代女性

一般事務の業務はあらゆる事務の基本です。そのため、事務経験の浅い人がこれから学びながらキャリアを積むのにも適しています。キャリアウィンクでは、そんな事務経験の浅い人向けにOAスキルやビジネスマナーなど、オフィスワークの基礎を学べる研修が豊富です。

ただし、キャリアウィンクで主にターゲットとしているのは20代の若い女性です。登録型派遣では30代以上も活躍していますが、キャリアウィンクの未経験可の求人は20代を対象としたものが多くなっています。

■ 大企業の派遣先を希望する人

キャリアウィンクでは、多くの派遣先が大企業です。従業員1001名以上の企業で働く人は全体の60%と過半数超えしており、従業員500名以上の企業なら70%と、多くの派遣社員が規模の大きい会社で働いています。

派遣先の福利厚生サービスは受けられませんが、 社員食堂やキレイで広いオフィスなど、素晴らしい環境で働くことはできます。憧れの大企業でのオフィスワークを体験できるチャンスです。

キャリアウィンクが向いていない人

■ 充実したキャリアをもっている人

キャリアウィンクの仕事は、未経験OKなど経験の浅い人向けが多い傾向です。そのため、事務経験が豊富で充実したキャリアをもっている人には物足りなく感じる可能性があります。 無期雇用派遣を選ぶなら、 充実したキャリアに見合った恩恵が得られない可能性も踏まえて、応募を検討してください。

安定性は落ちますが、登録型派遣なら経験を生かして難しい仕事にチャレンジできるチャンスがあります。時給も高いので、無期雇用派遣の月給レベルまで稼ぐことも可能です。

安定を求めるなら、キャリアを生かして優良企業を探し、正社員転職を検討してはいかがでしょうか。無期雇用派遣で一時的な安定を得るよりも、実力を生かして優良企業に入社した方が長期的には安心です。

正社員や登録型派遣のいいとこ取りできるかと思ったんだけどな…。

正社員だって残業が少ない求人もあるから、せっかくならキャリアを最大限生かして転職を成功させてほしいな。

たとえばマイナビエージェントは、女性に優しい待遇の正社員求人が多い転職エージェントだよ。相談だけでもしてみたら?

■ 短時間勤務や扶養内で働きたい人

無期雇用派遣は、正社員に似て月給制で安定している分、働き方も正社員と同じようにフルタイムとなります。仕事に慣れてくれば、残業を頼まれることもあるでしょう。そのため、短時間勤務や配偶者の扶養内で働きたい人には向いていません。

※ただし、 キャリアウィンクは残業少なめの派遣先が多いようです。

また、派遣の働き方にありがちな「次の契約まで海外旅行にでも行こうかな」という希望も難しくなります。無期雇用派遣は、待機期間もお給料が出る分、なかなかまとまった休みは取りにくいものです。

え~。待機期間にお給料もらいつつ、旅行に行こうと思ってたのに~。

そんな都合のいい話はないよ…。

■ 地方で働きたい人

キャリアウィンクは関東~関西までの限られた範囲で無期雇用派遣を行っています。そのため、それ以外の地方で働きたい人には利用が難しい状況です。地方にはまだまだ無期雇用派遣を使う企業が少なく、今後の展開に期待するしかありません。

やはり、都心部が多いのは仕方ないのね。

そうだね。登録型派遣と比べると、まだ扱いが少ないのかもしれない。ほかの派遣会社にも登録して並行して探したら?
私は、同じくリクルート系の人材派遣「リクルートスタッフィング」で高時給の登録型派遣を探そうかな…。

キャリアウィンクの口コミ評判

キャリアウィンクの口コミを集めました。多い内容は、スタッフ対応や仕事の内容、給料面などです。給料面については、キャリアウィングだけでなく「無期雇用派遣」自体についての口コミもありました。

よい口コミ

■女性/20代

事務経験がありませんでしたが、未経験でも採用されるのがいいです。正社員で探しているときには、未経験という理由でかなり落とされたので。

引用:キャリアオタク

■女性/20代

ここの前は登録型の派遣で働いていましたが、月給制で安定しているのがいいです。安定して働きたい人にはおすすめできます。

引用:キャリアオタク

■ 20代後半 女性

終始フランクな形で自分らしさを出せる面接だと思います。私は説明会+筆記(spi+適性検査)+最終面接という形でその日のうちに受けたので、3時間くらいかかりました。その時間のうちに「採用・不採用」を教えて頂けたので、スピーディーで安心出来ました。

他の選考もしっかり待っていただけるということだったので、ゆっくり最終決定をしようと思います。

引用: 派遣会社チェキ!

■匿名希望(年齢・性別非公開)

普通の派遣との違いとしては、就業先が選べない事。しかし、営業担当の方が自分の希望になるべく近い企業を選んでくれます。

3ヶ月に一回面談があり、相談にも載ってくれます。万が一派遣先に不満がある場合はすぐに駆けつけて話を聞いてくれます。(派遣先を変えてくれるかは分かりませんが、親身に話を聞いて問題を解決しようと努力してくれます)

引用: 派遣会社チェキ!

■ 給料が安定している

いくつかの派遣会社で働いてきましたが、キャリアウィンクは給料が高く年2回ボーナスもでるのでお金の面では満足でした。

ただボーナスと言っても10万円ですが。

引用: 派遣reco

■【総評】スタッフの対応に高評価

無期雇用派遣のよさを評価する口コミのほか、対応してくれたスタッフを高く評価する口コミが集まっていました。リクルートスタッフィングのサービスということで、社員の質も高いのでしょうか。また、給料の高さやボーナスが出る点など、待遇面に触れる人もいました。

悪い口コミ

■女性/20代

昇給はないですし、賞与も10万円なので給料が高いとはいえないです。派遣先も選べませんし、正社員になれるなら正社員になったほうがいいです。

引用:キャリアオタク

■女性/20代

派遣先によって残業が多かったり、本当に暇でやることがなかったりします。自分で決めれるわけではないので注意が必要です。

引用:キャリアオタク

■ 30代前半

登録型派遣の方より頑張ってほしいといわれますが、勤務日数が多い月やだらだら残業する通常の派遣さんの方が稼げると思います。

とにかく営業さんも自分の成績のことしか考えていないので、親身になってくれません。

辞めたいと言っても、なかなか辞めさせてもらえず、有給利用から遅刻早退もしないでくれと言われるので、転職活動もできません。

引用: 派遣会社チェキ!

■ 派遣先によって忙しさが全然違う

ある程度しかたがないことですが、派遣先企業によって忙しさが全然違います!

わたしの勤めた企業は正直1日の半分は何もしてないような時間が多くて、申し訳なくなってしまうくらい暇です。

でも他の人に話を聞いたら、残業は当たり前、休日出勤を頼まれることもあるとのこと…

担当さんにはそこまで忙しくないと思うといって紹介されたようで、とても怒ってました。

いい企業を紹介されるかどうかは運次第だとおもいます。

引用: 派遣reco

■無期雇用派遣のデメリット

キャリアウィンクは無期雇用派遣なので、勤務先を選べません。

一般的な派遣会社と同じような感覚で登録すると後悔してしまいます。

たしかにパソコンの講習やビジネスマナー研修が勉強になったのでありがたかったですが、働きたいときに働いて休みたいときに休む。このような生活を望んでいる方には向いてませんね。

引用: 派遣reco

■【総評】勤務先を選べない、辞められない

勤務先を登録型派遣のように選べない、しかも営業担当が自分の成績を優先するあまり、休めないし辞められないといった声が聞かれました。派遣先の当たりはずれがあり、忙しさなどの事前情報も間違っていたと感じている人もいます。収入の安定が得られる分、大変なこともあるとの認識で始める必要がありそうです。

いいことばかりではないのは、仕事だから当たり前よね!安定して働きつつ、修行と思って一生懸命に事務スキルを身に付けよう!

キャリアウィンクの使い方

スクリーンショット2
キャリアウィンクは、Webからの簡単応募で書類選考に申し込めます。あくまでも選考通過することが必須ですが、就業まで丁寧にサポートしてもらえそうです。

応募

キャリアウィンクの応募はとても簡単。WEBからの申し込みですが、登録する項目は氏名、電話、メルアド、年齢、居住地の都道府県のみ。志望動機を記入する欄はありますが、任意です。応募してしばらくすると、登録メールアドレス宛に自動返信が届きます。

選考

選考は、登録時の内容による「書類選考」と説明選考会で行われます。書類選考に使う登録情報は、かなり少ないため「一体何が選考のポイントだろう?」と疑問に思いました。

もし仮に、書類選考を通過すると、めでたく説明選考会へと進めます。説明選考会では、文字通り説明会と面接が行われます。面接は1~2回、また、適性検査もあるそうです。

ちなみに、 30代前半の筆者が応募したところ、残念ながら書類選考を突破することができませんでした。選考には数日かかるため、焦らず待ちましょう。

実は、並行して転職エージェントにも応募していたのですが、

転職エージェントの方は登録当日に電話があり、とてもスムーズな印象でした。

(転職エージェントの方が商魂たくましいだけだけかもしれませんが)

後輩(20代)の話
キャリアウィンクに申し込んだら、1時間以内に返事がきて
ぜひ説明会にお越しくださいとのことでした。

私:「…え、どういうこと?」

研修

無事、選考を突破して内定されたら、就業準備がスタートします。就業前には、ビジネスマナー研修、ビジネスマインド研修、ビジネスOA研修の3種類の研修を受け、ビジネス(特に事務)の基礎を学びます。

就業

実際に派遣先に勤務します。大手企業が多く、中にはキャリアウィンクから派遣されている仲間や先輩がいる会社もあります。就業している間もキャリアカウンセラーとの面談や定期的な研修があるため、分からないことがある人やもっと学びたい人も安心です。入社前の研修で一緒になった仲間に研修で再会する楽しみもあります。

初心者から事務キャリアをスタートさせるならキャリアウィンク

スクリーンショット3
キャリアウィンクは事務経験のない人が初めて一般事務にチャレンジするのに向いています。販売や介護、営業などからキャリアチェンジすることもでき、未経験でも月給制ではじめの一歩を踏み出せます。

無期雇用派遣の特性やキャリアウィンクの求人内容をよく吟味した上で、やってみたいと思ったらまずは応募してみましょう。応募は簡単で、採用されれば丁寧なサポートが受けられます。事務キャリアのスタートを安心して切れそうです。