「早々(そうそう)」とは?意味や「早々に」を使った例文・類語・英語表現を解説!

キャリアガイド_バナー①

「早々」とは字のとおり”早い”ことを表す言葉

上司

今日は仕事を早々に切り上げて、みんな明日のミーティングに備えるように!
え?もう帰ってもいいんですか?よっしゃー!帰りにお店に寄っていこう!

部下

上司

ちゃんと自分の仕事を終わらせていることが前提だぞー!

「早々(そうそう)」とは、 あることに対して早く反応したり、早く行おうとする気持ちや意思をあらわす言葉です。

急いでいるときや相手を急かすときにも「早々」を使う人は多く、日常生活やビジネスシーンでもよく使われているフレーズです。

早い対応を指すことの多い「早々」には類語も多く、多様な言い換え表現がさまざまな場所で使われています。

「早々」の類語(言い換え表現)
・早急
・迅速
・早速
・可及的速やか

「早々」の意味や読み方

「早々」は【そう-そう】【はや-ばや(はや-はや)】と読み、いずれも同じ意味として使われています。ここでは【そうそう】として扱います。

早々
【名詞】その状態から”すぐ”を指す。直後、即時。
【副詞】 物事を急ぐさま。

「早い」という文字が2回続くことから急いでいることを想像させ、いかに緊急の事態・状態であるかがうかがえる表現です。訓読みの【はやばや/はやはや】は古くからの慣用読みですが、現代でも【そうそう】と変わらない頻度で使われています。

「早々」には名詞と副詞の使い方と意味があり、名詞は「開始早々」のように単語の下に続き、タイミングをあらわす言葉として使われます。対して副詞は、急ぐ気持ちや動作・しぐさをあらわす表現として用いられます。

「早々」の使い方

直後のことや急いでいることをあらわす言葉として使われる「早々」。使用するシチュエーションも多く、何気なく使っている人が多い表現です。ここでは「早々」の一般的な使い方をご紹介します。

「早々」が使えるシチュエーション

「早々」が使えるシチュエーションは”時期やタイミング”、”しぐさ”を表現するとき。朝の早い時期や閉めるタイミング、急いでいるさまやスピーディーな対応といったシチュエーションが挙げられます。

「新年早々」「開始早々」のように日常会話でも使われており、言葉そのままの形で表現しているので、ビジネスシーンでも問題なく使用できる言葉です。

【そうそう】と【はやばや/はやはや】はどちらを使うかのルールは特にありません。言葉の浸透率から【そうそう】のほうが幅広く使われており、ビジネス文書や公用文においても使用率の高い読み方です。

「早々に」を使った例文

ビジネスシーンでも使いやすく、社内・社外を問わずに使われている「早々に」。物事の対応や進捗状況の表現にも使えます。

例文1
出社したかと思ったら早々にクライアントのもとへ飛び出していきました。
例文2
仕事始めの早々に無理難題が降りかかってきた。
例文3
その件に関しましては、早々に手を打ちましたのでご安心ください。

ビジネスシーンでは納期や期限、対応といった時間に追われることが多く、早めの対処・対策が求められます。「早々」を使用する機会は、それこそ入社直後の新社会人にも「早々」に訪れます。

「早々」の類語

時期、タイミング、対応速度、スピード。”早さ”をあらわす言葉は多様で、すべてを取り上げるのは困難です。ここでは「早々」の類語のなかでも多用されているフレーズ、印象に残る表現をピックアップしてご紹介します。

早急

一般的には【そう-きゅう】と読み、“非常に急いでいるさま”を表現している言葉です。【さっ-きゅう】と読むことも可能です。

例文1
早急に問題の解決に努めなければならない。
例文2
早急に対処します。

【そうきゅう】と読まれることが多く、どちらの意味でも通用します。”非常に急ぐこと”を意味するように、非常事態や緊急時の対応で用いられることの多い言葉です。また、物事の大小で「至急」や「緊急」に言い換えて、度合いを表現することもできます。

例文3
大至急応援を頼みます。
例文4
不測の事態につき、緊急で対応願います。

迅速

物事の速さの度合いをあらわす言葉です。「早々」「早急」よりも「緊急」に近いさまを表現しており、一刻も早い対処・解決が求められる時に使われます。

例文1
緊急時にはいかに迅速な行動が求められるか覚えておいてほしい。
例文2
彼の迅速な対応によって大事には至りませんでした。

早速

日常会話でもよく使われているフレーズです。“機敏”や”機転”の利くさまを表現する言葉です。

例文1
それでは早速始めましょう。
例文2
早速となりますが、本題に入らせていただきます。

日常会話で浸透している言葉であるため、ビジネス用語のなかでは軽いフレーズに思われがちです。ビジネスメールで使う場合は、「~ですが」「~となりますが」のように”一単語”として前置きで使用する機会が多いです。

可及的速やか

「可及的」とは”可能な限り”、”及ぶ限り”を意味し、続けて「速やか」と続けるひとつの言葉になります。「可及的」と「速やか」をつなげて「出来る限り速く」を表現します。

例文1
可及的速やかに問題解決に努めてください。
例文2
可及的速やかに報告をお願いします。

ビジネス用語中のビジネス用語であり、本来は一般的に聞くような機会の少ないフレーズです。近年ではテレビCMや広告での起用により、”ネタ的”な言葉として扱われがちな表現となっています。

実際には機関の文書や公用文に用いられる固い言葉です。

「早々」の英語表現・例文

「早々」はビジネスシーンでもよく使われる言葉であるため、英語で表現しなければならない場面が出てくることも考えられます。

いざという時のために、会話やメールでの使い方を確認しておくと安心です。

「早々」の英語表現
「早々」は英語で・・・
as soon as
quick
quickly
immediately

と表現できます。

「早々」の英語表現を使用した例文はこちらです。

例文
・When I thought that he went to work, he quickly flew to the client.
⇒出社したかと思ったら早々にクライアントのもとへ飛び出していきました。
・As soons as I started working I got an impossible demand.
⇒仕事始めの早々に無理難題が降りかかってきた。
・Regarding that matter, I immediately took measures so don’t worry.
⇒その件に関しましては、早々に手を打ちましたのでご安心ください。

「早々のお返事ありがとうございます」の英語表現・例文

「早々のお返事ありがとうございます」の英語表現を使用した例文はこちらです。

例文
・Regarding the matter we discussed, thank tou for your quick reply.
⇒ご相談した件、早々のお返事ありがとうございます。

「早々にご対応いただき」の英語表現・例文

「早々にご対応いただき」の英語表現を使用した例文はこちらです。

例文
・Despite the sudden request, thank you for your quick response.
⇒急なお願いにもかかわらず、早々にご対応いただきありがとうございました。

「早々」を正しく使いこなそう!

常に時間に追われているビジネスパーソンにとって、いかに次の行動への対処をスムーズに行えるかが重要です。余裕があるときにこそ臨機応変に次の一手に備え、「早々」にビジネスシーンの最前線で活躍しましょう!