アセットマネジメントとは?基本の使い方から投資・不動産・土木業界の意味まで徹底解説

アセットマネジメントとは資産運用のこと

新人

株と投資信託って…何が違うんだろ…?

アセットマネジメントを自ら行うか、代行してもらうかの違いね

先輩

新人

え?アセットマネジメントってなんですか?ちょ、ちょっと勉強してきます!

アセットマネジメントとは、資産運用のこと。または、投資信託のようにそれを代行してくれる業種のことを指しています。お金にかかわる知識として身につけておきましょう!

アセットマネジメントの意味をチェック

アセットマネジメントの基本的な意味は「資産運用」ですが、これは個人も企業も使えるものです。具体的にどのような意味を持つのか確認していきましょう。

アセットマネジメントとは?

アセットマネジメントとは、資産の管理・運用のこと、またはそれを代行する業務を指しています。もともとは、個人や企業の金融資産・不動産などリスク資産を管理する業種をいいましたが、近年では道路や橋などの公共資産の運用にも適用されています。

アセットマネジメントの意味
資産を管理すること

資産の管理を代行すること

金融・不動産・公共施設に使用する用語

アセットマネジメントの英語

アセットマネジメントは、「asset:資産」と「management:管理・運用」を合わせた英語です。AMと略すこともあります。

アセットマネジメントの使い方・例文

「老後に備えてアセットマネジメントの相談を始めようと思うんだ。」

上の例は個人の資産運用で使える例。この場合「代行」の意味はなく、自身でマネジメントするということですね。

「〇〇社のアセットマネジメントを採用すれば、最適な投資で最大の利益を得られると考えます。」

こちらは、企業の資産運用の例。アセットマネジメント業を営む他社に代行させるということです。

「やばいで、高度成長期の道路の更新時期めっちゃ迫っとる…!」

「道路アセットマネジメントなら、投資を更新時期に集中させることがなくなります!財政的な負担も軽減できますよ!」

「おお!めっちゃいいのあるやん!」

こちらは公共資産に対するアセットマネジメントの使用例です。

アセットマネジメントに関する2つのビジネス

資産運用とは、具体的にどのように運用されているのでしょうか。金融業界におけるアセットマネジメントは、投資信託と投資顧問とに分かれます

①:投資信託

投資信託とは、投信・投資ファンドと呼ばれるもので、投資家から集めた資金を運用して、利益を還元する形態の金融商品のこと。

投資信託の仕組み

投資信託では、低リスクにするために株式や債券・不動産・金融派生商品などの商品に分散投資して、運用した利益または損益を投資家に還元します。投資家からは手数料を受け取って会社運営をしています。

投資信託運用会社の役割

投資信託運用会社は、投資家の資産を預かり、運用するという役割を担っています。株は投資家本人が運用するのに対し、投資信託はファンドマネージャーという投資のプロが運用し、投資家は任せる形になります。

②:投資顧問

投資顧問とは、投資家に対して相談・助言・情報提供を行い運用のアドバイスを行うこと。

投資顧問の仕組み

投資顧問を利用するために、投資顧問契約を結び、投資に対する助言をする対価としてお金を投資顧問に支払います。この助言は、対面型もあれば、メルマガのように全会員に一斉に情報を流すものもあり、スタイルはさまざまです。

投資顧問会社の役割

助言を行う業者は、投資家に適切な運用法を伝え、助言をしていくことが必要です。ここでしていいのはアドバイスだけで、運用代行はできません。

こんなところにもアセットマネジメントが登場する!

資産の運用という意味では共通しているニュアンスもありますが、業界によって少し違う使われ方がされています

不動産

不動産にもアセットマネジメントはあります。いわゆる「土地ころがし」の際に運用を代行することを不動産アセットマネジメントといいます

水道

水道事業も公共資産という観点から、アセットマネジメントの必要性が見直されています。厚生労働省では、水道を未来に引き継ぐことが責務として、水道事業におけるアセットマネジメント手法の導入を始めています。

公共施設

自治体による公共施設のアセットマネジメントも進められています。老朽化した施設や余剰施設の活用管理を行い、長期的な支出の削減を図っています。

土木

土木業界でもアセットマネジメントの言葉をよく聞きます。前述した公共施設や土地・建物にアセットマネジメントが関わるためです。

アセットマネジメントとプロパティマネジメントの違い

プロパティマネジメントとは、不動産投資において不動産オーナーに代わって、専門のプロパティマネ-ジャーが不動産の資産運用をすること

アセットマネジメントにかなり似ていますが、アセットマネジメントよりも現場に近い業務を行います。アセットマネジャーが資産を代わりにチェックしたり収支管理したりするのに対し、プロパティマネジャーは不動産の管理以外にも、条件交渉や修繕、日常の清掃なども行います。

アセットマネジメントの関連語

資産運用を意味するアセットマネジメントは、金融関係だけに関連語があるのではありません。さまざまな業界に関連語が存在します。

アセットマネジメント産業

アセットマネジメント産業とは、その名の通り、アセットマネジメントを生業にする業者のこと。投資信託会社や投資顧問会社がほとんどです。

アセットアロケーション

アセットアロケーションとは、資産配分のこと。資産運用の中で、リスクを低減するために投資資金を複数の異なった資産に配分することです。つまり、現金や株式、不動産など資産の中で、どのような資産をどの割合で持つかを決めることです。

ポートフォリオ運用

ポートフォリオとは、もともと紙ばさみという意味です。クリエイターの自己PRのための作品集という意味もあります。金融の世界では投資家が保有している金融商品の組み合わせを指しています。その他、業界によって異なる意味があります。

投資や資産運用に興味があるなら理解を深めておこう!

アセットマネジメントは、投資や資産運用に興味があるなら絶対知っておきたいもの。最適な資産運用を行うために、専門家に任せるのも1つの手ですね。自分に合ったアセットマネジメントを行いましょう