ことわざ『事実は小説より奇なり』の意味は?どんな実例がある?類語や英語表現も紹介

『事実は小説より奇なり』とは『現実は作られた小説よりも奇妙である』という意味

先輩

まさかBさんの開発製品が特許を取るなんてね。
一番できない人だって社内でも評判でしたよね。

新人

先輩

まさに事実は小説より奇なりよね。

『事実は小説より奇なり』は、ほぼ言葉どおり、『事実は小説よりも奇妙』という意味で、「これは本当に現実?」といった出来事があった際に使われます

実際には、信じ難い事柄が起こるのはそれほど頻繁ではないでしょう。しかし、奇妙なことが現実になった際に、サッと頭に浮かんで会話に取り入れられるよう、ここで正しい意味や使い方を学んでいってください。

また、一緒に覚えておくと便利な類語や英語表現についてもわかりやすく紹介しておくので、あわせてチェックしておきましょう。

『事実は小説より奇なり』の意味

小説は事実ではなく、しっかり構想を練って作られたストーリーです。しかし、実際に起こる出来事の中には、小説を上回るほどに奇妙で不思議なことが起こる場合もあります

こういったことを表したことわざが『事実は小説より奇なり』です。

日本のことわざとしても知られていますが、もとは、イギリスの詩人・バイロンが発した言葉だといわれています。

『事実は小説より奇なり』の使い方・例文

「これは本当に現実?!」と疑いたくなるほど奇妙なことが起こった場合などに『事実は小説より奇なり』は用いられます。しかし、会話の中でどのように登場するのかはイメージしにくいかもしれません。

ここでは例文をいくつか紹介するので、場面を想像しながら読んでみてください。

例文

事実は小説より奇なりとしか言いようがない出来事だったね。
・私の結婚をみんな事実は小説より奇なりって言うんですよね。まぁ、自分でも社長夫人で家政婦さんがいる生活を送ることになるなんて思っていませんでしたよ。

『事実は小説より奇なり』の実例

日本で起こった出来事ではありませんが、過去に『事実は小説より奇なり』ともいえる事件がいくつか起きています。ここでは筆者が検索をして見つけた事件を二つ紹介します。

【実例1】
害虫駆除用のヒ素を自宅で普通に作っていた時代の事件です。ある商人の妻が、前日にヒ素を煮出していた鍋で、夕食のシチューを作り、それを飲んで亡くなりました。夫は口に入れた時点で異変に気付き吐き出したため、命を落とすことはありませんでした
1

【実例2】
ある日、ベルギーの電子タバコ店に武装した強盗が押し入りました。しかし店主が「午後3時に襲うのはスマートじゃないから午後6時半にもう一度来るように」と説得したところ、強盗は退散。

店主は警察に通報。その後、午後5時半に強盗が戻ってきたが、もう一度追い返し、午後6時半に再度戻ってきた際に警察に逮捕されました2

『事実は小説より奇なり』の類語

『事実は小説より奇なり』と同じように、『現実は作られた小説よりも奇妙』といった意味を表す類語がいくつかあります。ここではわかりやすいものをいくつか紹介しておきます。

・理にかなわない
・珍しい
・例を見ない
・奇妙な
・通常ではない など

『事実は小説より奇なり』の英語表現

英語の中にも、日本のことわざにあたる言葉が存在しており、『事実は小説より奇なり』を意味する英文として次の2つがよく使われています。

・Truth is stranger than fiction.
・Facts are stranger than novels.

『truth』と『fact』は『真実・事実』、『strange』は、多くの場合『見知らぬ人』や『他人』の意味で使われますが、『奇妙な』を指す場合もあります。

そして『fiction』はドラマなどでいうフィクションと同じで『創作』や『作り上げ』、『novels』は『novel』の複数形で、『小説』を意味します。

『事実は小説より奇なり』な事柄に遭遇したら使ってみよう

フィクションの小説よりも不可思議な事柄は、普通は頻繁に起こるわけではありません。そのため、『事実は小説より奇なり』はとっさに出てこないかもしれません。

しかし、人生の中でいつ奇妙な出来事に遭遇するかはわからないので、これを機に意味をしっかり理解し、ピッタリの状況になった場合にはぜひ使ってみてください。

  1. 参考:事実は小説よりも奇なり! 250年間前に実際に報じられた珍ニュース12|excite
  2. 参考:まるでコメディ!間抜けな理由で逮捕されたベルギーの強盗|TABI LABO