「忌憚」「忌憚なく」の意味とは?使い方から読み方、類語、英語まで

「忌憚」とは「遠慮する」という意味

週末の飲み会は「忌憚」しておきます

忌憚」……? その使い方はおかしいよ

でも、「忌憚」単体で使うのも間違いではないんですよね?

忌憚のないご意見をお願いします 

「忌憚のない」「忌憚なく」という表現がありますが、そもそも「忌憚」とはどのような意味なのでしょうか。

「忌憚(きたん)」とは「遠慮する」という意味。「忌憚のない」「忌憚なく」といったように否定語を伴って使用します。意見や感想を求める際に「遠慮せずに思ったまま言ってください」という意味で使われます。

「忌憚」の読み方

「忌憚」は「きたん」と読みます。「忌憚」単体では読めなくても、「忌憚のない」「忌憚なく」と打消し表現があれば読めるという人は多いはず

「忌憚」と打消しはセットのようなものですが、「忌憚」単体で使用する場合もあるのです。

「忌憚」のもう一つの意味

「忌憚」には「遠慮する」という意味以外に、もう一つの意味があります。

「忌憚」には「忌む」「嫌う」という意味もあります。この場合は単体で使用します。とはいえ、こちらの意味で使われることはほとんどありません。

「忌憚なく」=「遠慮しない」で覚えておけばそれでOK

「忌憚なく」の使い方・例文

「忌憚なく」の例文

忌憚のないご意見をありがとうございます

・ご忌憚なくどうぞ

忌憚なく質問させていただきます

「忌憚のない」「忌憚なく」といったように後ろに打消しを伴い使用します。「ご忌憚なく」とより丁寧に表現することも可能。

相手に意見や質問を求める以外にも、自分が率直な意見等を述べる際に使うこともできます。

「忌憚なく」の注意点

「遠慮する」という意味で「忌憚」単体で使用することはないので注意。

また、基本的に目上の人に使う表現ではありません。というのも、目上の人であれば「忌憚なく」意見を言うのが当たり前だからです。遠慮する必要がない人に遠慮しないでというと失礼に感じる人もいます。

気にしない人が多いとは思いますが、目上の人に同じようなニュアンスで言いたい場合は、言い換える方が無難でしょう。

「忌憚なく」の類語

「忌憚なく」の類語

・率直に

・気兼ねなく

・気軽に

「忌憚なく」はこれらの表現に言い換えることができます

忌憚なくおっしゃってください

率直におっしゃってください

「忌憚なく」を英語で

「忌憚なく」を英語で

Don’t hesitate to ask me any questions 

忌憚なく質問してください

「躊躇する」という意味の「hesitate」に否定語をつけることで「忌憚なく」を表しています

他に「feel free」を使った表現もありますが、カジュアルに聞こえるのでビジネスシーンでは「don’t hesitate」が無難です。

・Don’t hesitate to ask me any questions(フォーマル)

・Feel free to ask me some questions(カジュアル)

「忌憚なく」はアピールする効果もある

皆が「忌憚」のない意見や感想を言うとは限りません。誉めているようでも実はあまりいいと思っていないこともあります。

「忌憚なくご意見ください」と言うことで嘘や偽りのない意見が聞けるかもしれません。また、そういう意見を受け止める準備ができていますよとアピールする効果もあります。