キャリア採用とは?その意味や中途採用との違いを詳しく解説

キャリア採用とは『即戦力となる人材を採用すること』

新人

先輩!先輩って中途採用でこの会社入られたんでしたっけ?
いいえ、私はキャリア採用よ。

先輩

新人

キャリア採用?それって中途採用と何がちがうんでしたっけ?
そんなことも知らないの?!そんなんじゃ、あなたのキャリア、お先真っ暗よ!

先輩

新人

ひえー!勉強してきます!

近年、自由で柔軟な働き方を求めるビジネスパーソンが増加しています。企業側の採用活動もニーズに応じて多様性を増している状況です。

そんな中、耳にする機会も増えている『キャリア採用』の意味。あなたはきちんと理解できていますか?

ここでは、類義語である「中途採用」の意味とともに、さまざまな具体例を交えてわかりやすく解説します。ぜひこの機会に、あなたの人生にも関わる『キャリア採用』の使い方を覚えましょう。

キャリア採用の意味をチェック

キャリア採用とは、『就業経験がすでにあり、採用する企業にとって即戦力となる経験や知識をもつ人材を採用すること』を指します。

では『キャリア採用』がビジネスにおいてどのように使われはじめ、どんなメリットやデメリットがあるのかをみていきましょう。
 

キャリア採用はなぜはじまった?

ビジネスにおけるキャリアとは、一定のスキルや経験をすでに持つビジネスパーソンを意味します。そのような求職者のことをキャリア組と呼ぶこともあります。

一定のスキルや経験を持った人材に対して、中途と表現することが好ましくない、さらにキャリアに対して配慮できる呼び名はないか、という考慮を背景にして『キャリア採用』という呼び名が生まれました。

キャリア採用のメリット

企業にとっては、自社が必要とする即戦力になる人材を採用できることが一番のメリットとして挙げられます。

キャリア採用で獲得した人材にはすでに経験があるため、社会人研修やマナー研修などの基本研修は不要となり、育成コストを抑えられるというメリットがあるのです。

さらに、職務上のスキルをすでに備えていることに加え、既存社員では持ち合わせなかったノウハウや経験、知識を持っているケースも多いです。そのため既存社員にもいい刺激を与えてくれるというプラスの効果の期待ができます。

キャリア採用のデメリット

キャリア採用を行うデメリットとしては、採用コストが高くつくことが挙げられます。採用する役職やポジションなどにより、新卒での採用よりも採用単価が非常に高くなるケースも考えられるのです。

また、経験とスキルを持ち合わせていても、まわりにフィットする柔軟性といったスキルが不足している場合、入社したのち職場になじめず早期退職に至る場合もあります。

すでに一定の職場経験があるため、仕事への固定概念や信念を強く抱いている場合や、譲れないポリシーをもっていることも。職場と折り合いをつけることができず、はやばやと見切りをつけるケースも発生します。

このような場合、既存社員への悪影響が発生するというデメリットが生じるでしょう。

キャリア採用の英語表記

キャリア採用は英語で『mid career hire』『mid-career recruitment』『employing a experienced person』などと表記します。

下記に例文を挙げてみます。

例文
Compared to other countries, mid-career recruitment is not so common in Japan.
ほかの国に比べて、日本ではキャリア採用は一般的でなない。

キャリア採用と中途採用の違い

キャリア採用の類義語として中途採用という言葉があります。それぞれの違いを理解しましょう。

中途採用とは、一般的に新卒ではなく職業経験者を採用することを指します。この場合、対象者は業種や業界の未経験者や第二新卒者も含まれます。

従来の終身雇用を前提とした採用活動の一環で、定年までの中途の段階での採用活動にあたることからこの呼び名となりました。

一方のキャリア採用とは前述の通り、すでに就業経験があり、採用する企業や職場にとって、即戦力となる専門の知識や業種や業界の経験を持つ人を採用することです。

新人

なるほど。単なる社会人経験だけでは、キャリア採用とは呼べないってことですね!
そういうこと!企業側が求める即戦力を持っているかどうか。そこが違いね!

先輩

キャリア採用の使い方・例文

では、企業の採用活動において『キャリア採用』という言葉がどのように使われているか、例文をみてみましょう。

例文1

A社採用担当

我々がキャリア採用者に求めているのは、当社にはない高度な専門性と多様な経験、そして世の中に変革を起こすことが可能な新たな力です。

例文2

キャリア採用の人材に期待することは、これまでの経験を通じて率先して新しいことにチャレンジしてもらい、企業の中に新風を吹き込むことです。

B社採用担当

新人

なるほど!単なる中途採用とキャリア採用とでは、企業側の期待値が違うんですね!

先輩

そうそう、確かな経験と優れた知識で企業の即戦力になる!それがキャリア採用なのよ!

キャリア採用の意味を理解して正しく使おう

『キャリア採用』は、今後も就職活動やキャリアアップの場面で耳にする機会のあるビジネス用語です。「中途採用」との微妙な違いをしっかり把握し、使い方を間違えて恥ずかしい思いをしないように注意しましょう。

ぜひ、この記事を参考に正しい意味や使い方を理解しましょう。