「焦燥」の意味は?「焦燥感」とは?読み方から例文、類語、英語まで

「焦燥」とは「イライラや焦り」という意味

焦燥感に駆られて思わず走ってたんです

何か問題でもあったの?

お目当ての定食が売り切れないか不安になっちゃって…

焦燥感に駆られる 

焦っちゃいけない、落ち着けと思えば思うほど焦りが大きくなることってありますよね。

「焦燥(しょうそう)」とは「イライラや焦(あせ)り」のこと。思い通りいかずに落ち着きを失っている状態を指します。

「焦燥」の漢字の意味

「焦燥」の「燥」ってどういう意味の漢字だろう…?

「焦燥」の「焦」は「焦り」ですが、「燥」にはどういう意味があるのでしょうか。

「燥」は「物が乾く」という意味の他、「落ち着かない」という意味も。「焦燥」で「焦り落ち着かない」という意味になります。

「燥」の「乾く」は興味深い意味ですよね。

実は「焦」にも「焦(こ)げる」という意味があります。「心が焦げて乾いた状態」が「焦燥」と読み解くと、ちょっとしたイライラではなく、何ともし難い焦り・不安感を表していることがわかります。

「焦燥」の使い方・例文

「焦燥」の例文

・初めての一人での商談に焦燥する

焦燥感に駆られてジッとしていられなかった

・耐え難い焦燥に感じて思わず叫んでいた

・相談したら焦燥感を抑えることができた

「焦燥を感じる」「焦燥感」という使い方をされることが多いです。

「焦燥」は「肩がぶつかってイラっとした」程度のことには使いません。じっとしていられない、叫びたくなるほどの焦りやイライラに対して使用します。

「焦燥」の類語

「焦燥」の類語

・焦り

・いらだち

・じれったさ

・むしゃくしゃ

いずれも「焦燥」の類語表現として置き換えることができますが、「焦燥」ほどの気持ちの乱れは感じられないかもしれません。

逆に「叱られてむしゃくしゃする」を「叱られて焦燥する」とすると大げさに感じます。適切な方を使うようにしましょう。

「焦燥」を英語で

「焦燥」を英語で

I feel frustrated 

焦燥を感じた

「frustrated」で「焦燥を表しています。「frustrate」は「イライラさせる」という意味なので受動態にする必要があります。

また、「I feel overwhelmed」も同様の意味です。

「焦燥」を感じたら

試練や課題を前にして「焦燥」することもあれば、将来への不安のような漠然とした「焦燥感」に駆られることもあるでしょう。

目に見える課題は片づけていけば「焦燥感」は消えるかもしれませんが、漠然としたものであれば何ともし難いですよね。

着実と積み重ねてきた自分を信じて「焦燥」を取り除くしかありません。