「依然」の意味とは?「以前」との違いから使い方、例文、類語、英語まで

「依然」とは「変わりない」という意味

依然として停電したまま…

これじゃあ働く「依然」の問題ですよ!

言いたいことはわかるけど…漢字間違ってるから

依然として状況は改善されていない 

クレームが殺到しているのか、サイトにアクセスできなくなっているのか…何か悪い状態が続いていることはわかりますね。

「依然(いぜん)」とは「元のまま」という意味。つまり、過去の状態から今まで変わらない様子を表しています。

「依然」と「以前」

えっ?「○○する依然の問題」って間違ってるんですか?

突然ですが、「依然」と「以前」の違いはわかるでしょうか。馬鹿にすんなと思うかもしれませんが、意外と間違いやすいんです。

依然⇒変わらない

以前⇒その時から前

二つは同音ではあるものの意味はまったく違う同音異義語。しかしながら、同じく時間に関するワードなので混同してしまう可能性があります。

「仕事する以前の問題」「読解力以前の問題」といった言い回しがありますよね。この「○○以前の問題」を「○○依然の問題」としてしまうような間違いがたまに見られます。

これを機に正しく使えるようになりましょう。

「依然」の使い方・例文

「依然」の例文

・旧態依然とした体制に憤りをおぼえる

依然として予断を許さない状況だ

・新型ウイルスの猛威は依然続いている

・ブームが去った後も店は依然として繁盛している

「旧態依然(きゅうたいいぜん)」とは「昔から何も変わらない」という意味。古くからあるシステムや組織等を問題視するような時に使われます。

「依然」は悪いことだけではなく、良いことにも使用可能。悪いことに対して使われることが多いですが、良い意味でも使えることを覚えておいてください。

「依然」の類語

「依然」の類語

・今もなお

・現在に至るまで

・引き続き

・相変わらず

「依然」をこれらの表現に置き換えても問題ありません

「依然」を英語で

「依然」を英語で

The times remain as bad as ever

⇒世間は依然として不景気だ

「remain」で「依然」を表しています。他にも、「as ever」「still」等でも「依然」を表現することが可能。

「依然」を間違えないように

「依然として」「依然たる」といったように使われる「依然」。意外と「以前」と書いてしまいがちなので気を付けるようにしてください。