『不可避』の意味は?ネットスラングにもある?類語、使い方、英語も紹介

『不可避』とは『避けようがない』という意味

先輩

この状況じゃ、納期遅れは不可避だね。
「不回避?」回避できないってことですか?

新人

先輩

まぁ、意味は合ってるけど『不回避』じゃなく『不可避』ね。そもそも回避できないことって『不回避』っていう?

『不可避』は『ふかひ』と読み、『避けようがない』という意味の言葉です。会話の中では「回避できない」「避けられない」といったいい方をすることが多いため、実際に使う人は少ないかもしれません。

しかし、現代では硬い言葉や古い言葉を使ったネット用語が流行しており、『不可避』も頭に『草』『草原』『大草原』がついた形で使われています。そこで、日本語の表現として存在している『不可避』の意味や正しい使い方のほか、英語表現・類語についてもわかりやすく紹介します。

『不可避』の由来・意味

『不可避』は、『不可』と『避』という二つの言葉で成り立っており、それぞれの意味は次のとおりです。

【不可(ふか)】
・よくないこと。
・いけない。
・前置して使うことで「~できない」の意味になる。
【避(ひ)/避ける(さける)】
好ましくない人・事柄に近づいたり、触れたりしないようにすること。

『不可避』の『不可』は前置で使われているので、こんな意味になるわけです。

・避けようがない
・避けられないもの
・回避できないこと
・回避できないさま

『不可避』の使い方・例文

現代ではあまり馴染みのない『不可避』は、どのように使うのが正しいのでしょうか。例文で見てみましょう。

例文

・赤字がでるのは不可避だが、この開発は今やっておくべきだろう。
・Aくんとの関係が悪くなるのは不可避だが、これは言っておいたほうがいい。
・今後の会社経営に影響を与えるのは不可避だ。
・この計画が失敗するのは不可避だと言ったBさんは正しかったね。

こんなことをすると左遷は不可避だと思うけど、社員の不満を社長に直接伝えてくる。

『不可避』の類語

『不可避』と同じ意味あいの言葉としては、次のようなものがあげられます。

『不可避』の類語・言い換え表現

・回避不能
・必至
・必然的
・致しかたない など

ネットスラングとしての『不可避』

ネットスラングとは、インターネット上で使われている語句や俗語のことです。その中で『不可避』は『草』『草原』『大草原』といった言葉をつけた形で流行しています。

インターネット上では、『(笑)』を『www』と表現しますよね?その笑いの要素が強ければ強いほど、『w』の数を増やすのですが、『wwwwwwwwwww』の見た目が草が生えているように見えることから、『(笑)』を『草』で表現するようになりました。

つまり、『草不可避』は『笑いを避けようがない=笑いがこらえられないほどおかしい』という意味になります。そして、笑いの度合いが強い順番は次のとおりです。

①大草原
②草原
③草

『不可避』の英語表現

『不可避』を英語で表現する場合、次の単語を使います。

【unavoidable】
・避けがたい、のっぴきならない
【inevitable】
・避けられない、免れない

不可避の事故』をこれら二つの単語で表すとこのようになります。

・unavoidable accident
・inevitable accident

『不可避』は笑いも表現できる

『不可避』は、「できることなら避けたかった」という状況で使うのが一般的です。しかし、ネットスラングでは、何度でも起こってほしい『笑い』を表現します。

一つの言葉でネガティブとポジティブの両方を表現、と考えるとややこしい気がするかもしれません。ですが、もとの意味と、ネット用語としての『草』を理解していれば簡単に使いこなせるはずです。

これまでネット用語に精通していなかった人も、これを機に『不可避』『草不可避』を使って表現してみましょう。