「平素」の意味とは?ビジネスメール、英語での使い方、注意点、類語など詳しく

「平素」とは「いつも」という意味

平素より」「平素は」「平素から」…うーん、どれを使えばいいですかね?

どれどれ…

ちょっと、ご新規さん向けの案内に「平素」は使っちゃ駄目でしょ!「いつもお世話になっています」って意味なんだから

平素よりお世話になっております 

ビジネスメールや書面等の文頭でよく見かけるメッセージですよね。お約束の文章なので読み飛ばしている人も多いのではないでしょうか。

「平素(へいそ)」とは「いつも」という意味。「日頃」「普段」というニュアンスで「平素より…」といった使い方をします。

「平素」を使うシーン

「平素」は日常会話で使うことはありません。「平素さ~何食べてんの?」なんて聞いたことはないですよね。

「平素」は堅い表現なのでフォーマルな文書や挨拶で使用します。

・顧客へのお知らせ

・退職の挨拶

・役職変更の挨拶

・閉店・サービス停止の報告 等

いくつか例を挙げましたが、企業が顧客や他の企業に送る文書であれば基本的に使うことができます。個人が個人に使用しても構いませんが、ビジネスライクな印象になることは否めません。

「平素」のよくある言い回し

「平素」のよくある言い回し

平素よりお世話になっております

平素よりご利用いただきありがとうございます

平素より弊社製品をご愛顧いただきましてまことにありがとうございます

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます

平素、お世話になっております

平素から大変お世話になっております

「平素より…」と続ける言い回しが一般的ですが、「平素」「平素は」「平素から」など他の言い回しもよく使われています。

どれもほぼ同じ意味ですが、「平素は」の後は「格別の…」と続くのが普通。自分で文を作成するよりも文章を丸ごと覚える、引用する使い方でいいでしょう。

「平素」を使う際の注意点

「平素」は日頃から付き合いのある人に「いつもありがとうございます」と使う表現。新規の企業・人に使うと違和感があります。

使ってダメとはいいませんが、誰にでも同じ文章を送っているような印象が強くなるかも。「平素」が形式的な文章に使われる表現であるためなおさらです。

「平素」の類語

「平素」の類語

・いつも

・日頃

・普段

・毎日

「平素」は冒頭の挨拶のみ、後の文章では「いつも」や「日頃」を使うビジネスメール、文書も多いです。

「平素」を英語で

英語では短いメールがよしとされるため、要件の前に「平素より~」のような一文を入れるのは一般的ではありません。

I hope this finds you well(お元気でお過ごしでしょうか)」といった表現もなくはないですが、ビジネスメールでは不要です。

「I am writing to~(~についてのご連絡です)」と簡潔に書きましょう。

I am writing in regard to the meeting

⇒ミーティングについてご連絡をしております

「平素」でフォーマルに

「いつもは…」と書き始めるよりも「平素より…」とする方が格段にフォーマルな文章になります。ビジネスパーソンであれば使いこなせるようにしておきたいですね。