「達観」の意味とは?「達観」してる人とは?詳しい意味から使い方まで

「達観」とは「悟る」という意味

最近の若者は出世にはあまり興味ないんだって?

出世したところで給料はたかが知れてますし、責任だけが増えるのであれば出世はマストではないって感じですね

達観してるなぁ

それに…僕が出世してもこの宇宙には何の影響も及ぼしません。あの流れる星の軌道さえ、1ミリも変えることができないんです

それはさすがに達観しすぎじゃないか

達観した人生観を持つ

苦難を乗り越えた人、人生経験が豊かな人、ちょっとしたことでは動じない人、意味深なことを口にする人などを「達観した人」ということがありますよね。

「達観(たっかん)」の意味は「悟る」こと。とはいえ、普段使う場合、悟っているかどうかを気にして使うことはないですよね。物事の真理を悟ったような態度や言動を「達観」と表現しています。

また、広い視野を持つことや先を見通せることを「達観」ということもあります。

「達観」の語源

「達観」は元は仏教用語。仏教において真理を悟ることはすなわち「仏」になるということ。そう考えると、本当の意味で「達観」している人は全宇宙で何人いるんだという話になりますよね。

私たちが普通に使う「達観」は、それっぽいということで一種の例えのような表現です。

「達観」してるっぽい人

一般的に「達観」してるといわれるのはどんな人でしょうか。

・細かいことにはこだわらない

・精神年齢が高い

・落ち着いている

・欲がない

・冷めている

・感情を表に出さない

・上から目線で物事を語る

・いろんなことを諦めた考え方をしている

良さげなことから、あまり良くないんじゃないと思うようなことまで、「達観」で表しています。

もちろん、本来の「達観」にこのような意味はありませんが、それっぽい雰囲気があるだけでも「達観」と言われることがあります。

引っ込み思案なだけなのに、「達観してるねぇ」なんて誤解されたことはないでしょうか。とはいえ、使う方もわかって言っているのかもしれません。

「達観」は良い意味だけではなく、悪い意味としても使われる表現です。

「達観」の使い方・例文

「達観」はどのように使われるのでしょうか。

「達観」の例文

・部長の達観した人生観から語られる話は勉強になります

・彼女は達観した雰囲気があるせいかよく恋愛相談される

・ビジネスでは達観した視野で先を見通すことが大切です

・彼は達観しているからこんな話には興味は持たないよ

・おい、達観しすぎて仙人みたいなこと言いだしたぞ!

・思考停止しているだけなのに達観ぶって物事を語るんじゃない

「人生経験豊か」「精神年齢が高い」という意味でいい意味で使われることもあれば、皮肉や小バカにした感じで使われることも

先を見通すという意味で「達観した視野」「達観視」という表現でも使われます。

「達観」の類語

「達観」を別の表現に言い換えることはできるのでしょうか。

「達観」の類語

・諦観(たいかん)

・解脱(げだつ)

・開眼(かいがん)

・経験豊富(けいけんほうふ)

・熟練(じゅくれん)

・早熟(そうじゅく)

「諦観」「解脱」「開眼」は仏教的な意味での類語です。「諦観」は「ていかん」と読んで、「達観」のように例えで使われることも。

「諦観」の意味とは?悪い意味?使い方から類語まで詳しく!

使う人による「達観」

いい意味でも悪い意味でも使われる「達観」。「達観してますね」と言われたら、「つまり、どういうこと?」と聞き返してみてください。相手が答えられなければ、なんとなくふわっとした意味で使ってるのかも。