セットアップとは何か?英語だと?分野ごとの意味やビジネスでの使い方を解説

セットアップとはいろいろな意味をもつ言葉

上司

新人君、いよいよ自分の車を買うことにしたんだって?
はい。でも、ディーラーの担当さんが「ETC車載器のセットアップがどうこう、取り付け工賃はどうたら~」って、専門用語を連発するから説明がよくわからないんです。

新人

上司

ETC車載器は、高速道路の自動料金支払いに使う機械。セットアップは使える状態にするという意味。取り付け工賃は、取り付けにかかる料金だよ。

セットアップは「使える状態にすること」という意味をもつカタカナ語。

新人君はおそらく、ディーラーの担当さんに「ETC車載器を使える状態にしておきますよ。取り付けにかかる費用についてはこうですよ」と説明されていたのでしょうね。

しかし、セットアップは「使える状態にすること」という意味のほかにも複数の意味をもってます。

さまざまな分野で異なる意味で使われるセットアップを、シチュエーションに合わせて使いこなせるように分野別の意味や使い方を学習しましょう!

英語のセットアップ(setup)の意味は?

セットアップは英語表記すると「setup」となります。「set」は「置く」や「据え付ける」。「up」は「上に」という意味ですね。「up」には「動作の仕上げ」というニュアンスもあるんですよ。

「set」と「up」をくっつけた「setup」は次のような意味になります。

setup
・仕組み
・組み立て
・設定された
・定まった
・装置
・手順
・段取り
・身のこなし
・立ち居振る舞い
・姿勢
・体格
・八百長
・元気いっぱいの
・体格のいい
・偉そうな
・お高くとまった

「setup」には、ものすごくたくさんの意味がありますね。

「set(置く)」+「up(動作の仕上げ)」で連想すると、「設定された」や「定まった」という意味はわかりやすくなります。「元気いっぱいの」や「お高くとまった」は「up(上に)」を使って「置いた場所より上にいる」とイメージすると覚えやすいですよ。

英語のセットアップは、厄介なことに「set up」と表記される場合もあります。

「set up」も「立てる」や「組み立てる」「打ち立てる」「根回しする」など、さまざまな意味で使われます。

リスニングでは「setup」と「set up」を聞き分けるのは困難。文をすべて聞いてからでないと意味を判断できないので注意しましょう。

カタカナ語のセットアップの意味は?

カタカナ語のセットアップの基本的な意味は、次のようなものになります。

セットアップ
・立てること
・据えること
・組み立てること
使える状態にすること
・設立すること

カタカナ語のセットアップは、英語の「setup」よりも意味が少なくて覚えやすいですね。

カタカナ語のセットアップも、シチュエーションによって少しずつ異なるニュアンスで使われます。それでも、英語の「setup」にあった「八百長」や「お高くとまった」などの変わった意味は登場しません。

ビジネスでのセットアップの意味

「組み立てること」などセットアップの基本的な意味を押さえられたら、次はビジネスでのセットアップの意味を確認しましょう。大きく分けて2つの意味で使います。

パソコンでのセットアップの意味は「使える状態に準備すること」

パソコンでのセットアップの意味は使える状態に準備すること

パソコンを使えるように準備するというと初期設定をしたり、必要なソフトをパソコンの中に入れたり、周辺機器を接続したりする作業を思い浮かべる人が大半ですよね。これらの作業はパソコンのセットアップです。

しかし、それだけではなく、パソコンを運搬用のダンボール箱から取り出す作業もセットアップに含まれます。

インストールとセットアップの違い

インストールは、ソフトをパソコンの内部にコピーして、使用できるように設定するという意味です。

セットアップは、インストール作業を含むパソコンを使えるようにする準備全般。作業の範囲がインストールよりも広くなります。

ただし、セットアップをインストールと同じニュアンスで使う人もいるので注意しましょう

コーチングでのセットアップの意味は「話しやすい環境を作ること」

コーチングは育成手法のひとつです。

コーチングする人(コーチ)は質問と聞き取りに注力。育成対象の人(クライアント)は、コーチからの質問内容によく考えて答えます。このようなやり取りを基本とした、双方向コミュニケーションを繰り返すのがコーチングです。

コーチは答えや方法を教えるのではなく、クライアントが自分で気づき行動を起こせるように導かなければなりません

コーチングでのセットアップは、クライアントが話しやすい環境を作ること。コーチングでは、コーチとクライアントのお互いが身構えずに対話できる状態が必要になります。

人間が他人と接するときに、本能的に働く自己防衛をゆるめてコーチングできるようにするのがセットアップです。

【おまけ】こんなところにもセットアップ

セットアップはこんなところにも登場しますよ。ビジネスにはあまり関係ないワードですが、日常生活ではよくみかけるセットアップです。

ファッションのセットアップの意味は「服の上下を組み立てること」

ファッションのセットアップは、上下を組み合わせてそろいの服として身につけるコーデのこと。

別売りされているジャケットとボトムス(パンツ、スラックス、スカート)の中から、自分に合うものを選んで購入します。

セットアップスーツはセットアップのスーツです。通常のスーツは、上下でサイズが同じなので、体格によってはお直しが必要になる場合もあります。

しかし、セットアップスーツは上下で別サイズも選択可能。そのため、規格外のサイズだったり、欲しいサイズが品切れしていたりしない限りお直しは不要になります。

セットアップテープって何?英語だと?

セットアップテープは、プラスチック製の形状保持テープ。英語だと「tape to shape hold」といいます。

手作りマスクや帽子のつばなどにつけて、布の形状をキープするためのアイテムです。形を整えて使える状態に維持するものだから、セットアップテープという名前になっているんですね。

セットアップテープは、ミシンなどで縫い付けられて洗濯もできます。

野球でのセットアップの意味は「中継ぎ投手」

野球でのセットアップは試合にリードしている、または、同点のときの7、8回に登板する中継ぎ投手のこと。

先発投手から引き継いだ試合を組み立てて、抑え投手につなぐのが役目です。セットアップマンとも呼ばれます。

セットアップの使い方・例文

ビジネスでのセットアップは、パソコン関係の話題やコーチングの話で登場するケースがほとんどです。

どのように使うのか、例文でイメージしてみましょう。

パソコンの例文

上司

しまった。Windows10のアップグレード中に変なところをクリックしてしまったよ。セットアップに失敗したかもしれない。
「簡単設定を使う」を選択しなかったんですね。失敗してませんよ。プライバシー項目の設定を選択できるので、このまま進めていきましょう。

新人

先輩

私のパソコンは「簡単設定を使う」でセットアップ済みなんだけど、プライバシー項目を変更したほうがいいのかしら?
後からでもセットアップを変更できるので大丈夫ですよ。一緒にやっちゃいましょう!

新人

コーチングの例文

先輩

新人君のコーチングがなかなかうまくいきません。何がよくないか、気づいた点があったら教えてください。
先輩君はセットアップが苦手だね。一生懸命なあまりに顔が怖くなっているよ。新人君が委縮しちゃうから、まずはリラックスして笑顔で話すように心がけよう。

上司

セットアップの意味は服のこととは限らない

セットアップというと、セットアップコーデなどファッションを連想する人は少なくないですよね。

しかし、セットアップは複数の意味をもつ言葉です。

一般的なビジネスでは、パソコン関係や人材育成手法のコーチングに関する話題でセットアップを使用するケースがほとんど。レディースファッションやメンズのコーデのような意味ではほとんど登場しません。

文脈から、セットアップがどんなニュアンスで使われているのかを読み取れるようになりましょう。