アイソレーションとはどんな意味?マーケティングやWebにおける使い方を解説

アイソレーションとは「分離」のこと

先輩

これがアイソレーションなのよ!
はえっ?それはパソコンのキーボードですよ。何いってるんですか?

新人

先輩

うん。知らないとそういう反応になるわよね。アイソレーションについて勉強しましょう!

アイソレーションは「分離」や「隔離」などの意味をもつカタカナ語。

日常会話にはほとんど登場しない言葉なので、初めて目にして今調べているという方もいるかもしれませんね。

しかし、アイソレーションは、私たちの身近なものにも使われているワードです。単語を知らずにいたとしても、実はその名のつくものをしょっちゅう使用しているかもしれません。

アイソレーションについて、くわしくみてみましょう!

アイソレーション(isolation)の意味は?

アイソレーションは英語表記すると「isolation」。

「isolation」は「insulatus」というラテン語から生まれた言葉。「insula(島)」+「-atus(~させる、~のある、~になる)」で、「島にする」というのがもともとの意味です。

「島にする」→「隔離する」というニュアンスになったわけですね。

英語の「isolation」は次のような意味で使われています。

isolation
・孤立
・分離
・隔離
・孤独
・孤立感
・遊離
・絶縁
・単離

「isolation」にはいろいろな意味がありますが、どれも核に「孤立させること」というニュアンスをもっています。

「アナと雪の女王」の英語で覚える!

アニメや映画が好きな方には「アナと雪の女王」に絡めてアイソレーションを覚える方法がおすすめ。

エルサが歌う主題歌に「A kingdom of isolation」というフレーズがあります。これは「孤独の王国」という意味

エルサが、周囲を気にせず自分のままでいられる険しい雪山の寂しい雰囲気や、エルサの孤独な心象風景をイメージできる歌詞です。エルサの心とリンクさせて、「孤独」「孤立」「分離」というニュアンスが思い浮かびますね。

カタカナ語のアイソレーションの意味は?

カタカナ語のアイソレーションと英語の「isolation」はほとんど同じ意味。「分離」「隔離」「孤立」などの意味になります。

ただ、日常会話ではあまり出てこないワードなので、意識して覚えないと忘れてしまいそうですね。

「島」という語源から、分離されたものをイメージして意味を連想するといいですよ。

ビジネスで使うアイソレーションの意味

孤独、孤立、分離というアイソレーションのニュアンスがつかめたら、次はビジネスにおける意味を確認しましょう。

マーケティングにおけるアイソレーションは「陳列を分ける」

マーケティングでのアイソレーションは、特にアピールしたい商品の陳列をほかの類似商品の陳列から分けるという意味。

陳列を分離することでほかの商品と差別化し、お客様の目に留まりやすくする方法です。

Webにおけるアイソレーションは「インターネット分離」

Webでのアイソレーションは、セキュリティ対策の話題で登場します。パソコンなどを直接インターネットに接続するのではなく、端末をインターネットから分離すること。

実際にWebに接続するのは仮想空間です。仮想空間でウイルスなどの危険を排除し、仕事で使うパソコンなどの端末は仮想空間から安全な情報のみを転送してもらいます

「アイソレーションキーボード」とは

アイソレーションキーボードは、キーのサイズを小さくして隣接するキーとの間に隙間をもたせたキーボードです。

キーとキーの隙間は、キーボードの上面をカバーするパネルに覆われていて、キー一つひとつは完全に周囲から分離した形になっています。

キー同士の間隔が離れているので、隣のキーに爪がひっかかったり、複数のキーを押してしまったりするミスが起こりにくくなる形状です。

こんな場面でも使う!分野別にみるアイソレーション

アイソレーションは、次のような場面でも登場します。孤立、孤独、分離などの意味と関係があるのか考えながらみていきましょう。

ロゴのアイソレーションは「余白部分」

ロゴのアイソレーションは、ロゴの上下左右に配置される「余白部分」のこと。

ロゴを貼り付ける場所周辺のデザインから、ロゴ本体を分離させ、ロゴを目立たせる効果があります。

電気のアイソレーションは「絶縁」

電気関係で登場するアイソレーションは「絶縁」という意味。電子回路の中で特定の機器・電気回路がどのくらい電気的に分離されているかを示す尺度で、デシベル(dB)で示すことが一般的です。

計測器、医療機器などに用いられるアイソレーションアンプは、入力側と出力側を電気が通らないように絶縁してあるアンプ。光・磁気・電磁波などで信号は伝わるようになっています。

医療のアイソレーションは「患者の隔離」

医療のアイソレーションは患者を別病棟に隔離すること。感染症などの患者を周囲から分離させるための処置です。

孤立感を強烈に感じるアイソレーション症候群という意味で使われる場合もあります。

アイソレーションマスク

アイソレーションマスクは、医療機関などで短時間で終わる簡単な処置のときに用いられるマスクです。一般的な咳エチケットにも使います。口や鼻を周囲から分離するためのマスク、というイメージです。

アイソレーションガウン

アイソレーションガウンは、検査や実験など汚れることが予想される作業で用いられる防御ガウン。着用者の服や身体を周囲から分離し、ウイルスなどによる汚染から守ります。

スポーツのアイソレーションは「選手の分離」

スポーツのアイソレーションは、ひとりの選手を分離させて1対1を狙うという意味。バスケットボールやサッカーなどで用いられる戦略です。

また、ダンスの世界では「頭、首、肩、胸、腰、腕、足、手、指のうち特定の部位だけを動かすこと」をアイソレーションと呼んでいます。

アイソレーションタンク

アイソレーションタンクは、皮膚と同じ温度に保たれた高濃度の塩水が入った装置。光や音を遮った空間に入り、温度も感じない液体に浮かび重力からも解放されることで、無の境地を体験できます。

感覚から心身を分離し、孤独を味わうための装置ですね。

スポーツ選手は、イメージトレーニングやリラックス、ストレス解消などを目的に利用しているようです。

アイソレーションの使い方・例文

アイソレーションには「孤立」「孤独」「分離」などの意味がありました。ビジネス会話では、アイソレーションをどのようなニュアンスで使っているのか、例文でイメージしてみましょう。

例文1

新人

この商品は、僕の一番のおすすめなんですよ。アイソレーションしましょう。これも、こっちも!
新人君、あれもこれもと欲張ると、アイソレーション効果が薄れてしまうわよ。

先輩

新人

うーん。アイソレーションの検討が必要ですね。
例文2

上司

モデルチェンジ車の評判いいみたいだね。
はい。アイソレーションを徹底して、振動や騒音を極限まで小さくした点が評価してもらえました。

先輩

マスクやキーボードなどアイソレーションは身近な用語

アイソレーションは、日常会話にはあまり登場する機会のないカタカナ語です。馴染みがない言葉だと感じるかもしれませんね。

しかし、実はマスクやキーボードなど、身の回りのものの名前に使われている身近な用語です。

マーケティング分野など、ビジネスで使用されるワードでもあります。アイソレーションの意味を覚えて、使いこなせるようになりましょう。