ポピュラーの意味とは?類語や対義語、ポピュラーカルチャーとは何か解説

ポピュラー=「人気のあること」とは限らない

新人

風邪をひいたみたいでしんどいです。くしゃみに鼻水、咳が連発で・・・あぁ、頭痛までしてきた。
風邪のポピュラーな症状ね。

先輩

新人

先輩何いってるんですか。風邪の症状に人気(=ポピュラー)も何もありませんよ。

ポピュラーは「人気のあること」という意味をもつカタカナ語ですが、いつもこの意味で使われているわけではありません。

しかし、新人君のように、ポピュラー=「人気のあること」と勘違いしている人もいるかもしれませんね。

あいまいな理解でポピュラーを用いていると、思わぬところで恥をかいてしまうかもしれません。ここでしっかり勉強して、ポピュラーという言葉を使いこなせるようになりましょう。

ポピュラーの意味は?

カタカナ語のポピュラーは、英語からきている言葉ですが、英語とカタカナのポピュラーは少し意味に違いがあります。

まずは、ポピュラーの基本的な意味を確認しておきましょう。

カタカナ語のポピュラーの意味は?

カタカナ語のポピュラーには、次のような意味があります。

ポピュラー
一般に広く受け入れられていること
・人気があること
・ありふれていること

このように、「人気がある」という意味もありますが、「広く受け入れられている」「広く浸透している」といったニュアンスもあります。日本語でポピュラーを使うときは、人気がある場合だけではないのです。

英語のポピュラー(popular)の意味は?

ポピュラーを英語表記したときのスペルは「popular」です。

「popular」は「国民」や「人民」「人々」という意味のラテン語の「populus」から生まれた言葉。同じ語源をもつ単語には「people(人々)」や「population(人口)」がありますが、ご存じの方もいるでしょう。

これらの単語の共通点は「人々」というニュアンスを核にもっていることです。「popular」は、次のような意味をもつ言葉になりました。

popular
人気がある
・大衆の
・民間に普及している

「人々」という本質的な意味から、「ポピュラー(popular)」という言葉は「多くの人の間で人気がある」「浸透している」というニュアンスになります。

「ありふれている」の英語は「common」

「ありふれていること」という意味を英語で伝えたいときには、「common」を使うとより近いニュアンスになります。「common」は、次のような意味をもつ言葉です。

common
・誰でも知っている
・一般的な
・普及している
・公共の
・公衆の
・日常的な

なお、英語で「common sense」といえば、「常識」という意味になります。「common sense」→「一般的な感覚」→「常識」というイメージです。

ポピュラーの類語・言い換え表現

ポピュラーには、カタカナ語の言い換え表現はありません。カタカナ語にこだわらなければ言い換えもできますが、その場合も意味によって使い分けが必要です。

日本語の言い換え表現

ポピュラーにはいろいろな意味がありますが、それぞれ他の言葉に言い換えるとしたら、次のような選択肢があります。

■人気がある→引っ張りだこ

■広く浸透する→市民権を得る

■常道→ざらにある

ボキャブラリーを増やす意味でも覚えておくと会話表現の幅が広がります。

カタカナ語の類語

ポピュラーの意味とイコールになるカタカナ語を探すのは難しいですが、「人気」「広く浸透している」という意味に近いカタカナ語はあります。

ポピュラーの類語
■メジャー:一流である、有名である
■ブーム:一時的な爆発的流行
■マジョリティ:多数派

いつでもポピュラーのかわりに使えるわけではありませんが、覚えておくと役に立ちますよ。

なお、マジョリティについては下記の記事でも紹介しています。
マジョリティの意味とは?英語や対義語「マイノリティ」から「サイレント・マジョリティ」や欅坂46まで徹底解説!

ポピュラーの対義語は?

ポピュラーの対義語は、ポピュラーに否定の意味の「un」をつけたアンポピュラーです。

人々にあまり知られていないという意味では「マイナー」や「マニアック」も使えます。

ポピュラーの関連語

「大衆的」「俗受けする」という意味でも使われるポピュラーには、日常会話に登場する関連語がいくつかあります。

ビジネスに直接関わる言葉ではありませんが、雑学として覚えておきましょう。

ポピュラー音楽とポピュラーソング

ポピュラー音楽は、民衆に好まれる音楽のこと。ポップ、ロック、ダンスミュージック、ラップ、ソウル、レゲエなど人々の好みに訴えかける音楽です。

ポピュラーソングも民衆に好まれる音楽という意味。特に、洋風な流行歌をポピュラーソングという傾向があります。

ポピュラーカルチャー

ポピュラーカルチャーは、一般大衆に好まれる文化のこと。特別な教養がなくても理解できて、気軽に楽しめるものです。

ポピュラー音楽やポピュラーソングもポピュラーカルチャーに含まれています。

ポピュラーの使い方・例文

ポピュラーには「人気のあること」「一般に知れ渡っていること」「ありふれていること」という3つの意味がありましたね。

それぞれの使い方を例文でイメージしましょう。

「人気のあること」の例文

新人

この日本食レストランは、アメリカのセレブ達の間でポピュラーな店です。日本に逆輸入しませんか?
レストラン街の目玉になるな。出店交渉してみよう!

上司

「一般に知れ渡っていること」の例文

上司

新人君は、春からイタリアに転勤だよ。
えぇ!イタリアって海外じゃないですか。僕、日本語しかしゃべれません。海外旅行すら経験ないですし。

新人

上司

うちが海外進出に力を入れていることはポピュラーな事実なんだから、心構えぐらいはしておいてくれよ。
「ありふれていること」の例文

先輩

ゲーム会社の働き方改革を特集しましょう!
ブラックなのが、ゲーム業界ではポピュラーな労働環境なんだろう?特集しても読者の参考にならないよ。

上司

先輩

昔の反省からホワイト化に努めている会社も多いみたいなんです。それをゲーム業界でもポピュラーな仕組みにしたいみたいですよ。

ポピュラーとは複数の意味をもつ言葉

ポピュラーは「人気のあること」「一般に知れ渡っていること」「ありふれていること」という意味をもつ言葉です。

「人々」というニュアンスを核にもっているためか、私たちの生活に登場する機会が多く、ビジネスでもプライベートでも会話に挟みやすいワードになっています。

ポピュラーとあわせて類語、対義語もマスターし語彙を増やしていきましょう!