ストックとは?英語や日本語の意味って?ストックオプションやストックフォトの内容も解説

ストックはいろいろな意味をもつ言葉!

先輩

新人君。ストックといえば何?
スキーの杖!カウボーイ文化が色濃く残る、テキサス州ストックヤード。ストックっていう名前の春に咲く花もあるし、肉や骨を煮出して作る洋風出し汁もストックでしたね。

新人

先輩

まぁ、そういうのもあるわよね。でもストックは製造業や販売業などでも使われるのよ。ビジネス用語としても知っておきましょうね!
ストックはたくさんの意味をもつ言葉。ビジネス会話で使われたり、ニュースに登場したりする重要ワードです。ビジネスマンとして正しくストックの意味を理解できるようになりましょう。

ストックの意味を解説

ビジネスやニュースで使われるストックの意味は、株取引、商品在庫などに関する話題で用いられるものがあります。ストックの意味をくわしくみてみましょう。

英語のストック(stock)はどんな意味?

ストックを英語表記したときのスペルは「stock」。英語の「stock」には次のような意味があります。

stock
・在庫品。仕入れ品
・(将来のための)貯蔵。蓄え。備蓄
・(知識などの)蓄積。うんちく
・家畜
・株式資本。株式
・植物の幹
・系統。家系
「stock」は「根幹」という意味をもっている単語です。たとえば、「在庫品、仕入れ品」は商取引を支える根幹ですね。そして、「貯蔵、蓄え、備蓄」は、家庭や企業を支える根幹ととらえることができます。

カタカナ語のストックとは?

カタカナ語のストックは、次のような意味をもつ言葉です。

ストック
・在庫品。貯えているもの。手持ちの品
・貯えること。ためておくこと
・株式
・ある時点に存在する国の資本
・既存住宅
ストックという言葉の根本には、どれも「蓄える」というニュアンスがあります。

また、ストックは英語の「stock」よりも意味の範囲が狭くなっています。カタカナ語の場合、「家系」や「家畜」などの意味では用いられません

ただ、英語の「stock」にはなかった「既存住宅」という意味で用いられることがあります。

ビジネスシーンでストックが意味するもの

ビジネスシーンでは、在庫品や株式資本などの意味で使われることが多いです。

「在庫品」という意味は、小売業や製造業などで頻繁に用いられます。「株式資本」という意味は、業界を問わず多くの企業で使用されることがあります。

また、不動産業界では、「既存の住宅」という意味の業界用語としてストックを用いることが多いです。

仕事で役立つ!ストックの使い方・例文

ストックには、株式や資本などの意味がありますが、ビジネスでもプライベートでも使用頻度が多いのは「蓄え」や「蓄える」という意味。シチュエーションをイメージしながら、次の例文を読んでみてください。

例文1

カトラリーメーカー社長

我が社自慢の商品の強みを活かした、新サービスを始めたい。いいアイデアはないかな?
カトラリーセットの定期レンタルサービスはどうですか?豊富な対象商品をそろえれば、レストランで季節に応じたデザインを選択するなど、需要があると思います。

副社長

上司

なるほど。高価な価格帯のカトラリーセットを何種類もストックするのはコストがかかるもんなぁ。いいかもしれない!
例文1では、「ストックする」という動詞で使われています。この例文では、「蓄える」という表現は合わないかもしれませんが、何種類も「備品を保有する」といった意味で用いられています。

例文2

新人

営業部のコピー機のトナーカートリッジを交換したらストックがなくなりました。用紙のストックも少ないです。注文お願いします。
次の定期便配達予定まで、まだ日にちがありますね。追加で発注しておきますが、届くまではストックでなんとかしのいでください。

総務部

例文2では、「ストックがある」と名詞的に用いる使い方を紹介しています。「ストックがある」「ストックがない」といえば、在庫品の有無について言及していることになります。

ストックの言い換え表現

ストックには意味がたくさんあるので、そのすべてをひと言で言い換えることはできません。しかし、意味一つひとつに注目すると、言い換えできる場合があります。

意味言い換え表現
在庫品・インベントリー
・店卸し資産
・棚卸し資産
・在荷
・棚卸資産
・店卸資産
貯えているもの・蓄積
・貯蔵品
・貯え
・貯蔵物
・蓄え
・備蓄
貯えること・仕入れる
・買い溜める
・買い込む
・買い溜め

表現したい意味に合う用語を選んで、言い換えに使ってください。

仕事で使うかも!覚えておきたいストックの関連語

ビジネスでは、「ストック◯◯」といった形で関連語が用いられることがよくあります。

特定の業界で使用される専門用語など、使用シーンが限定されるものもありますが、ビジネスで関係する相手がその業界の人の可能性もありますよね。ビジネスマンの知識として覚えておいて損はないですよ。

ストックビジネス

ストックビジネスは、安定した収益を得るために、顧客をストックするビジネスのこと。ストック型ビジネスということもあります。「顧客をストックする」とは、顧客と定期契約することを意味します。

また、顧客が継続して商品・サービスを利用し、定期的に注文が入ることがほぼ確実なビジネスもストックビジネスと呼ばれます。

・消耗品の定期購入
・レンタルの定期契約
・携帯電話会社の契約
・保険
・習い事 など

たとえば、このようなビジネスが含まれます。ストックビジネスは、中長期的に収益が蓄積されていくため、経営者にとってメリットが大きい手法です。

ストックオプション

ストックオプションは、株式会社が自社の取締役や従業員に約束する報酬制度のひとつ。あらかじめ定めた期間内ならば、いつでも事前に約束した価格で自社の株を購入できる権利を与える報酬制度です。

たとえば、自社株が1株500円だったときに、今後10年間いつでも自社株を1株500円で、1,000株まで購入できる権利を従業員に与えたとします。

5年後に会社の業績が上がって、自社株が1株1,000円になっていたとしましょう。このとき、ストックオプションの権利を持つ従業員が、権利を行使して自社株を500株購入。さらに、その時の株価の1,000円で500株売却したら、株価の差額500円×500株=25万円儲けることができます。

逆に、会社の業績が悪化してしまった場合は、従業員はストックオプション権利を行使せず、自社株を購入しなければいいだけなので、どちらに転んでも損はしません。

ストックヤード

ストックヤードは、一時保管所のこと。再利用するものやリサイクルするゴミなどを一時的に保管するスペースを指すことが多いです。住宅の場合は勝手口や裏口の近くに設置されるのが一般的。

企業でストックヤードが使用される場合は、商品などの荷物を一時的に置いておく保管スペースを意味することもあります。

上司

ちなみに、不動産業界ではストック住宅という用語が頻繁に使われるよ。ストック住宅はすでに建てられている建物で、売りに出されている中古物件の住宅のことだ。

Web・広告・マーケティング担当者必見!ストックフォトとは?

ストックフォトは広告や報道、出版などで用いられる、ライセンス提供されている写真素材のこと。写真だけでなく動画や音楽が提供されることもあります。

ストックフォトを使うには、使用料を支払う必要があります。無料で提供されている素材は、基本的にストックフォトとはいいません。

身の回りのストックの意味を解説できるようになろう!

災害用や通常用など、私たちの身の回りにはストックされているものがたくさんありますよね。この場合のストックは、「蓄え」「蓄える」という意味で使われています。

ストックには、そのほかにも複数の意味があります。株式や資本などの意味のストックは、日常ではあまり登場しないので、あなたの周りには意味を知らない人がいるかもしれません。

今回勉強したことをしっかり覚えておいて、もしストックの意味がわからない人がいたら、教えてあげられるくらいにストックにくわしくなっちゃいましょう!