アワードの意味とは?プライズとの違いはある?類語や使い方、企業・団体の実例を紹介

アワードとは「賞」のこと!

上司

今回取り上げるワードはアワードだよ。
アワードジャケットのアワードですか?僕も愛用していますけど、意味はわかりません。

新人

上司

アワードは賞という意味だよ。アワードジャケットは、アメリカで誕生したんだ。スポーツの大会で優秀な成績を出した生徒に授与したジャケットだから、この名前がついたんだって。
アワードは「賞」という意味のカタカナ語。

アワードジャケットは日本ではスタジアムジャンパー、略してスタジャンともいいます。スタジアムジャンパーは和製英語。本国のアメリカでは通じないので注意してください。

それはさておき、日本ではたくさんの企業や団体がいろいろなアワード(賞)を出しています。調べてみると結構面白いので、楽しんで勉強しましょう!

アワードの意味を確認

ビジネスで用いるアワードという言葉をより深く理解できるように、まずは言葉の意味を詳しくみてみましょう

英語のアワード(award)ってどんな意味?

award
【動詞】
・(賞などを)授与する、与える

【名】

・賞品
・賞金

基本的には賞という名詞だったり、賞を与える動詞だったり、「賞」に関する意味を持つ言葉です。ただ、英語の「award」は選挙で人を勝たせるとか、裁判で損害賠償金の支払いを命じるなんてときにも使われますよ。

カタカナ語のアワードって?

カタカナ語のアワードには、よく中身を選考・審査したうえで、授与する「賞」という意味があります。

日本では「アワード」と表記・発音されることが多いですが、「アウォード」とより英語に近い発音で表記・発音されることもあります。

アワードと類語の違いは?

アワードには意味が紛らわしい類語がいくつかあります。使い間違って恥をかかないように、似ている言葉の意味もしっかり覚えておきましょう。

プライズ

プライズは賞や賞品、努力目標という意味。あらかじめ決められたルールに従い、競争して勝ち取る賞のことです。ちなみに、一等賞のことを「ファーストプライズ」ということがあります。

アワードは審査員が内容を選考・審査して決定される賞のことなので、この点がプライズと違います。アワードは審査の結果の「該当者なし」というケースもあります。

リワード

リワードは報酬やほうびのこと。何かの行動をしたことへの対価がリワードです。目的を達成していなくても、リワードがもらえる場合もあります。

「頑張って勉強したから英語が話せるようになった」のように、努力の結果自然と身についたごほうび的なものについてもリワードを使います。「毎日勉強したリワードが、君の流暢な英語なんだね」という感じになります。

対してアワードは、個人やグループが誰かに与えるものなので、自然に身につくことはありません。したがって、「勉強して英語が話せるようになった」など行動の対価についていうときにアワードは用いません。

[ビジネス版]アワードの使い方・例文

アワードの意味がわかったら、次はビジネスでのアワードの使い方を例文からイメージしてみましょう。

例文1

先輩

うちの美容室がホットペッパービューティーアワード2019のSILVER Prizeを受賞したわ!
3万9千店舗を超える全国の美容室の中からうちがアワードに選ばれたんですか!?やりましたね!次はGOLDを目指して頑張りましょう!

新人

例文2

上司

我が社の化粧品CMに出演中の女優さんが、ブルガリジャパンのブルガリ アウローラ アワードを受賞したぞ!
アワード受賞者が使っている化粧品って最高の宣伝効果ですね!この機に売り上げを伸ばせるように、売り込みを強化しましょう!

先輩

企業・団体が出しているアワードの実例を紹介

日本の企業や団体は、ビジネスに役立つアワードをいろいろ出しています。どのようなアワードがあるのか知り、「これよさそう!」と思ったら挑戦してみてください。

東京ビジネスデザインアワード

東京ビジネスデザインアワードは技術力が高い中小企業と、優れた発想力を持つデザイナーをつないでくれるアワードです。

中小企業側は自社で保有する高度な技術、オリジナル素材を「テーマ」として応募します。公募で集まったテーマは主催者が複数個選定し、発表。

デザイナー側は発表されたテーマをみて、そのテーマに合う新商品の企画や新しい使い方など、ビジネスで使えるデザインを提案します。

ビジネスとして発展させることを前提にしたアワードなので、アワードを受賞したデザイナーと企業はその作品を実際のビジネスにつなげることができます

革新ビジネスアワード2018

革新ビジネスアワードは中小企業やベンチャー企業を支援するため2011年に始まり、毎年開催されています。

革新的なビジネスアイデアがテーマ。イノベーションズアイ登録会員のWeb投票により選ばれた企業と、新聞社が推薦する企業がファイナルプレゼン大会に進出することができます。

アワード受賞企業は、フジサンケイビジネスアイ紙面やWebなどに取り上げてもらえます。全国に自社をアピールするチャンス。信頼度を高めてその後のビジネス拡大につなげる好機になります。

ファイナルプレゼン大会ではファイナル出場者や支援機関会員、新聞社、イノベーションズアイ会員などの関係者が200名ほども集まる交流会が開始されます。人脈を広げるいい機会ですよ。

インターンシップアワード

インターンシップアワードは学生の社会的・職業的自立につながるインターンシッププログラムを学生アンケートなどをもとに選考し、表彰するアワードです。

優れたインターンシッププログラムの情報を広く社会に知らせ、今、世の中で実施されている企業のインターンシッププログラムの質を向上させること。

インターンシッププログラムを実施する企業数を増やして、学生と企業のよりよい出会い・質の高い組み合わせの実現を目的としています。

キリン 極上生ビールアワード

キリン 極上生ビールアワードはお客様が選ぶ、キリンの認定店を対象にしたアワードです。

投票期間中に認定店で生ビールを注文したお客様が、出された生ビールの状態に評価をつけてSNSに投票。その結果をもとにアワード受賞店が決まります。

アワードを通じてお客様に外食の楽しさや生ビールのおいしさを伝えること、おいしい生ビールをお客様に提供できる飲食店を増やすことを目標としています。

アワードは2016年に始まり毎年開催されていて、お客様の投票率は年々アップしています。

MEMO
認定店とは、キリンが定めているおいしい生ビールを提供するための5つの方法を正しく実践し、お客様に生ビールをおいしい状態で提供しているとキリンが認定・表彰した飲食店のこと。

[豆知識]身の回りの面白アワード

私たちの身の回りには、知っていると楽しいアワードがたくさんあります。機会があったら試してみてはいかがでしょうか?

アメダスアワード

アメダスアワードはアマチュア無線を使った面白いルールのアワードを開催している「じゃぱん ひなたぼっこの会」が、2019年1月から2年間の限定で行っているアワードの略称です。正式名称は「地域気象観測システムを集めてみま賞」。

気象観測点「アメダス」が存在する920の市区町村を収集するアワードです。同一市区町村内にあるアメダスは1つとして数えられます。移動運用しないと交信できない市区町村もあり、簡単にはアワード達成できない面白さがあります。

アワードイラスト

アワードイラストは、多くのイラストレーターさんが描いたアワードに関係するフリーイラスト素材や画像を多数掲載したサイトです。

気に入ったイラストは、それを描いてくれたイラストレーターさんにコメントを入れるだけで、無料ダウンロードすることができます。

イラストレーターさんのプロフィールページにつながるリンクが貼られていて、そこからイラストレーターさんにオリジナルのイラスト作成を直接依頼することもできます。

アワードに挑戦してビジネスの質向上につなげてみよう!

世の中にはたくさんのアワードがあり、新しいビジネスのアイデアについてアワードを与えてくれる企業・団体も多くあります。

新規ビジネスを始めたい、会社のサービスを向上させたいなど、成し遂げたい目標があるのなら、アワード挑戦をきっかけに、目標に向かって大きく舵を切ってみてはいかがですか?