ジョブメドレーの祝い金はいつもらえるの?申請から金額まで解説

ジョブメドレー祝い金

ジョブメドレーの祝い金はホントにもらえるの?

先輩

ジョブメドレーで転職先が決まったけれど、祝い金はいつ貰えるのかしら?
祝い金の申請はしました?自分で申請しないと貰えないらしいですよ。

新人

先輩

そういえば、まだしてないわ‥‥

ジョブメドレーの求人から応募して転職先が決まると祝い金を貰うことができます。ただし、自分で申請の手続きが必要です。祝い金の申請はWebサイトから簡単に行えますが、いつまでに申請するなど注意したほうが良いことも。

ジョブメドレーの祝い金をもらえる条件

祝い金を申請できるのは、ジョブメドレーの求人で転職できた人のみ。
申請を出せるのは、入職日から90日以内です。入職したら忘れず申請しましょう。

祝い金の申請

ジョブメドレーのサイト内から祝い金の申請を行えます。その時、マイページにログインした状態だと作業を進めやすいです。
マイページの祝い金の申請から手続きができます。

祝い金の入金はいつ?

入職から60日以上過ぎてから翌月の10日前後に、申請した銀行口座に祝い金が入金されます。入職から60日以降に申請した場合は、翌月の10日前後の入金です。
つまり、申請が入職から60日経過したら入金が1ケ月ほど遅くなります。
例えば、入職日が6月1日で祝い金を申請すると、入金は8月10日以降です。

申請が遅くなると、それだけ入金までに時間がかかります。急がず焦らず待ちましょう。

祝い金が入金されないことはあるの?

祝い金がまだ入金されないとの口コミを見かけました。


「祝い金がなかなか入金されない‥」と思い悩んでいる方は、まずは、以下の項目をチェックしてみてください。

・ジョブメドレーの求人サイトを通さず応募して転職した
・入職から90日以内に申請の届けをしなかった
・入職から60日未満で退職してしまった

いずれかの条件に当てはまる方は祝い金を貰えない可能性があります。

ジョブメドレーの祝い金は職種によって違う

祝い金は職種により金額はまちまちです。いくつかの職種を調査してみました。

【医師】
 75,000円〜100,000円

【看護師/准看護師】
 25,000円〜40,000円

【薬剤師】
 40,000円〜100,000円

【医療事務/受付】
 4,000円〜10,000円

【介護士】
 7,500円〜30,000円

祝い金は数千円から十万円の幅があります。金額は、各求人の選考プロセスから確認できるので応募する前にチェックしてみてください。

仕事が決まってさらにお金が貰えるって嬉しい

新人

ジョブメドレーの祝い金は課税対象にはいる?!

祝い金は所得税、住民税の課税対象に入ります。
受け取った祝い金は、一時所得になります。一時所得とは、事業や商売以外で得た所得のこと。例えば、法人から贈与された金品、損害保険の満期変戻金などがそれに当ります。

特別控除額(最大50万円)を差し引いた金額の1/2が課税対象です。
よって、一時所得がジョブメドレーの祝い金だけの場合、課税対象としてお金は発生しません!

ジョブメドレーの祝い金は最大20万円です。ジョブメドレーの祝い金以外に一時所得がなければ、祝い金から最大50万円を差し引いた特別控除額が上回るので、一時所得に対する所得税、住民税は0円になります。

祝い金の他に一時所得がある方は、50万円を越さなければ課税対象に入りません。他の一時所得がある方は、金額に注意しましょう。

求人内容も大事

祝い金は転職活動で魅力あるポイントです。しかし、求人内容もよく確認することが大切。祝い金はちょっとしたボーナスのようなものです。求人の中身をよく読んでから応募しましょう。