リクルートエージェント登録から面談、求人探しまでの一部始終を公開!

リクルートエージェント体験談まとめ

筆者紹介

31歳独身。数年前からタイの不動産会社で働く。リクルートエージェントを利用して都内での転職を目指す

リクルートエージェント体験記事一覧へ

リクルートエージェントはコチラ

リクルートエージェント体験まとめ

海外在住31歳の僕が都内での転職を目指して、リクルートエージェントを利用してきたこれまでをまとめた。

・都内

・平均年収以上

・国際的

・副業可

これらは僕が転職先に求めるリストだ。すごく曖昧だが、「電話面談」を通してだんだんと明確なものに。

「サイト登録」「電話面談」「サイト操作」に分けて見ていこう。

サイト登録

ひょんなことから転職を思い立った僕は、業界最大手のリクルートエージェントを利用して転職活動を開始することに。まずはサイト登録。フォームに沿って入力していくだけなので簡単。
リクルートエージェントで転職挑戦!30代ミスりまくり男が都内での転職を目指す【サイト登録編】

電話面談まとめ

担当Sさん

リクルートキャリア面談担当のSです!
31歳、都内での転職を希望しています!

電話面談編①
電話面談を担当してくれたのは、リクルートキャリア面談担当Sさん。僕は海外在住なので、直接オフィスに出向いての面談はできないが、電話での面談であれば海外でも可能。国内在住でも忙しいという人や、近くにオフィスがないという人にもおすすめだ。オフィスの場所や電話面談可能な国に関しては記事をチェック。
面談不可能!?男が面談できない絶対的理由【リクルートエージェント電話面談編①】

電話面談編②
面談前にはアンケートやキャリアシート、職務経歴書などの準備を求められる。作成に不安があってもアドバイザーの方に相談したり、作成支援ツールやアドバイスなどが用意されているので安心。
面談するのにアレが必要なの!?【リクルートエージェント電話面談編②】

電話面談編③
電話面談前はアドバイザーがどんな人なのか不安いっぱいの僕31歳。人見知りの性格に加え、転職活動に対する不安もあり緊張していたが、アドバイザーSさんはとっても人当たりのいい方だった。面談のはずがカウンセリングのようにベラベラ身の上話をしてしまう。
人見知りの僕がアドバイザーに心を開いた理由【リクルートエージェント電話面談編③】

電話面談編④
Sさんはリクルートキャリアのスタッフ。リクルートエージェントやリクナビNEXTはリクルートキャリアが運営している。リクルートエージェントに登録すると、リクルートキャリアやリクナビNEXTの名義で連絡が来ることも。
アドバイザーの秘密!エージェント?キャリア?【リクルートエージェント電話面談編④】

電話面談編⑤
現在の仕事に加え、過去の職歴に対しても聞かれる。でもそういえば前に出したアレについて何も触れられなかったなぁ…
アレに触れられなかったのはなぜ?【リクルートエージェント電話面談編⑤】

電話面談編⑥
ちょっと曖昧な僕の転職に対する希望を踏まえつつ、今まで経験を生かせるぴったりの転職案を示してくれたSさん。それに伴いやっておくべきことなども的確にアドバイス。さすがSさん!
自分では気づかなかった僕にぴったりの職業とは!?【リクルートエージェント電話面談編⑥】

電話面談編⑦
現状ベストの転職案を示してもらったのにかかわらず、それを蹴って(保留して)未経験分野へ興味があることをSさんに相談。「30代未経験」は不安があったが、Sさんによると30代はもちろん、40代、50代でもリクルートエージェントを利用して未経験分野への転職に成功しているそうだ。また、年代別転職回数についても調べてみた。
30代未経験への転職ってありorなし?【リクルートエージェント電話面談編⑦】

電話面談編⑧
未経験に転職した場合、気になるのが年収。Sさんによると未経験の転職では350万円からの企業が多いようだ。平均年収や手取りなどの観点から年収350万円がどのくらいなのか検証。おまけでSさんの年収も明らか?に。
未経験で転職した場合の年収はどのくらい!?【リクルートエージェント電話面談編⑧】

電話面談編⑨
リクルートは副業に積極的?副業を認めている企業や近年の風潮などを調べてみた。副業OKだったら、転職で年収が一時的に減ったとしても何とかなるかも?
企業は副業についてどう思ってんの?【リクルートエージェント電話面談編⑨】

電話面談編⑩
売り手市場といわれるけど、それって新卒だけじゃないの?と不安があったのでSさんに質問してみた。リクルートキャリアが行った調査では、多くの企業が中途採用に積極的という結果に。業種別や規模別など詳しい結果は記事をチェック。
売り手市場っていわれるけど転職者にとってはどうなの!?【リクルートエージェント電話面談編⑩】

電話面談編⑪
人によっては電話面談から直で企業に繋げてもらうこともできる。そのためスピーディーに転職したいという人にはおすすめ。僕はもう少しマイペースに転職活動を進めることにした。転職者のよくある質問(不安)などもご紹介。面談ラスト!面談はどのように終着するのか?【リクルートエージェント電話面談編⑪】

サイト操作まとめ

サイト操作編①
求人をゲットするには大きく分けて3つの方法がある。もっともおすすめの方法は「アドバイザーからの紹介」。おすすめ理由は①②の記事をチェック。これだけではなく他の方法とも組み合わせて自分にぴったりの企業を探そう。 企業を見つける方法は3つ!【リクルートエージェントサイト操作編①】

サイト操作編②
自分で検索して企業を探す方法をチェック。検索は「職種」や「勤務地」などだけではなく、「年収」からも検索可能。検索キーワードに入力するおすすめのワードもご紹介。予想をはるかに超える求人の数…でも実は…!【リクルートエージェントサイト操作編②】

感想

リクルートエージェントは僕にとって初めての転職エージェント。不安もあったが、アドバイザーからの視点で分析してくれたり、アドバイザーと話す中で考えがまとまってきたりといい面が多かった。僕のように転職について考えがまとまってない人にこそおすすめしたい。

リクルートエージェントの転職体験記事一覧はコチラ

doda(デューダ)の転職体験記事一覧はコチラ