マイナビ薬剤師のメリット・デメリットとは?おすすめしたい人の条件を解説【口コミあり】

マイナビ薬剤師の特徴や評判を大公開!

薬剤師くん

来年は地元に戻って薬剤師の仕事をしたい。薬剤師向けの転職サイトって、どれを使えばいいんだろう…
私は「マイナビ薬剤師」で転職したことがあるけど、大手だけあって、対応がよかったわよ!

先輩

薬剤師くん

転職するなら残業がないところがいいんですけど、大手ならいい転職先が見つかるかも…チェックしてみます!

薬剤師としての働き口は、調剤薬局、病院、ドラッグストア、企業など、非常に幅広いです。自力で探せる求人には限りがあるので、転職サイトを活用したほうが効率がいいことは確かです。

そんなとき、「マイナビ薬剤師」は候補に入れて損はない転職サイトです。

マイナビ薬剤師では、どこがおすすめポイントなのか、デメリットといえる点はあるのか。そして、実際に利用した人の口コミではどう評価されているのか。このあたりは必ずチェックしておきたいところですよね。

今回は、マイナビ薬剤師の特徴をわかりやすく整理していくので、転職を検討している薬剤師の方はぜひ一読してみてください!

マイナビ薬剤師のメリット・デメリット

どの転職サイトにもメリットとデメリットはあるものです。マイナビ薬剤師で特にメリット・デメリットといえるポイントを抽出し、次にまとめていきます。自分のニーズにマッチしているかを考えながら目を通してみてください。

マイナビ薬剤師のメリット

どの転職サイトも「無料で利用できる」などの仕組みは共通しています。マイナビ薬剤師で特に強みになっているポイントを確認していきましょう。

1.コンサルタントのサポートが手厚い

転職サイトの良し悪しを左右する大きな要素のひとつに、コンサルタントの「サポート体制」があります。「電話・メール対応のみ」のサポートを行う転職サイトもありますが、マイナビ薬剤師では転職者の希望をキャッチするために「面談」を重視しています。

雑な対応をされるよりも、手間をかけて対応してくれるほうが、やはり価値が感じられますよね!

そして、コンサルタントが面接日の調整、給与の交渉、書類の提出など、面倒な作業を代行してくれます。希望を伝えれば、トントン拍子に事が進むことはメリットです。

2.求人数が多く、企業との太いパイプも

「求人数が少ない」=「悪いサービス」と断言することはできませんが、選択肢が多いと理想の転職先を見つけやすくなります。マイナビ薬剤師は、業界内でもトップクラスの求人数を誇ります。

薬キャリマイナビ薬剤師ジョブデポ薬剤師ファーマジョブ
62,634件52,685件 37,934件 8266件

求人数だけでいうと、マイナビ薬剤師よりも数が多いサイトはあるのですが、これだけあれば十分な量といえますね。

マイナビ薬剤師では、調剤薬局が33,949件、病院・クリニックが2,537件と十分な求人数を抱えています。特にドラッグストアの求人数は多く、調剤併設、OTCのみの場合を合算すると15,100件もあります!!

また、企業における管理薬剤師などの求人は母数が少ないですが、マイナビ薬剤師では149件を確保。薬事、MR、治験コーディネーター、臨床開発なども含めると、200件以上の求人があります。

他社ではせいぜい120件前後なので、マイナビ薬剤師はよく「企業とのパイプを持つ」といわれています。

(※いずれも2019年1月21日に調査した求人数です)

3.複数社の面接を並行できる

多くの転職サイトでは1〜2社を選んで面接に至りますが、マイナビ薬剤師では2〜4社の面接を受けることができます。「そんなに面接を受けるなんて面倒!」と思いますよね。

しかし、手間をかけた分、自分の希望にマッチした職場に出会える可能性は高まります。長い目でみると、これがプラスになることもあるのです。

そして、自分で一つひとつの企業や病院に連絡をするわけではないので、意外と大きな手間にはなりません。「面接はこの1社だけでいい」などの希望があれば別ですが、このような選択肢があることはメリットです。

4.「職場カルテ」で内部事情がわかる

家族の転勤先で転職したい、ワークライフバランスを重視したいなど、転職の理由は十人十色です。ただ、いざ転職してみると、「想像と全然違う雰囲気だった…」「聞いていた話と違うやん…!」と後悔する方もいます。

特に、どんな体質の職場なのか、人間関係はこじれていないか、入職してみなければわからない部分も大きいです。

しかし、マイナビ薬剤師では「転職カルテ」が用意されており、実際にそこで働いている薬剤師の方のインタビューが掲載されています。転職カルテに書かれていることは、かなり心強い情報になります!

【メリットのまとめ】

■とにかくサポート体制が充実

■同業者と比較しても求人数は多い

■調剤薬局も求人が多いけど、ドラッグストアと企業に強いらしい

■複数の面接でチャンス拡大!

■職場カルテで内部事情の把握もバッチリ

薬剤師くん

やっぱりマイナビ薬剤師は大手というだけあり、内容が充実していそうです!

マイナビ薬剤師のデメリット

どんな転職サイトにも強みと弱みがあるので、デメリットについてもチェックしておきましょう。致命的な欠点は見当たらないですが、次の点を含めて検討してみてください。

1.派遣薬剤師の求人は探せない

派遣薬剤師といえば、高時給という魅力がありますよね。もちろんいろいろな職場に行く手間はかかりますが、自由度が高い、残業がほぼないなど、いいことがたくさんあります。

薬剤師向け転職サイトの中には、「派遣に強いサイト」と「派遣に弱いサイト」があります。マイナビ薬剤師は後者に含まれますが、そもそも派遣薬剤師の求人を扱っていません。正社員・パートのみの取り扱っているので、ココは注意しておきたいポイントです。

2.登録時の特典がイマイチ

薬剤師向けの転職サイトはいくつもあり、競争が激しいです。したがって、転職希望者に「どんな特典を提供できるか」はひとつのポイントといえます。特にマイナーなサイトでは、転職時のお祝い金などを提供して、集客している例もあります。

マイナビ薬剤師の場合、登録時にはリラックマの文房具セット(ボールペンとクリアファイル)がもらえます。あとは、転職サポートブックがもらえ、情報サイト「薬+読」のコンテンツ閲覧が可能になります。

正直、お祝い金と比較するとちょっと物足りないですが…。ただ、視点を変えると、特典に頼らず、サービス内容で勝負していると考えることもできます

3.転職を急かされるように感じる人も

マイナビ薬剤師に限ったことではありませんが、サービスを利用して「急かされた」と感じた人がいることは事実。ただ、そのコンサルタントの対応や、転職者の感じ方にもよるので、一概には言い切れません。

転職に向けて動くときは、「◯月までに転職したい」「ゆっくり探していいところがあれば転職したい」など、希望をハッキリ伝えておくことが大切です!

【デメリットのまとめ】

■派遣薬剤師は取り扱いナシ

■特典はビミョー!オマケ程度に考えるべし

■転職を急かされたと感じる人もいる(※ケースバイケース)

薬剤師くん

僕は正社員として働きたいので大丈夫そう。派遣希望の方は違うサイトを検討しましょう!

【口コミ】マイナビ薬剤師の評価を集約!

マイナビ薬剤師のメリットとデメリットを整理できたところで、実際にサービスを利用した人の口コミをチェックしてみましょう。同じサービスを利用しても、人それぞれ抱く思いには違いがあります。口コミからリアルな評価を探っていきましょう!

口コミ・評価一覧

★★★★★

最初の面談から丁寧に対応していただきました。話を聞く姿勢と間の取り方が良かった。面接の調整も依頼よりも早く先方の都合を確認していてくれたので、非常にスムーズに進められた。(40代女性・宮城県)

引用:ご利用者の声(2018年7月)

★★★★★

条件に見合う会社を紹介してもらい、また、急な相談にも誠実かつスピーディーに対応してもらえた。 結果的に良い転職先が見つかり、さらに、予定より早く転職活動を終えたお陰で他のことに時間を割くことができた。 相談事にも丁寧かつしっかり時間を取って対応してくれた。 感謝してます。(30代女性・北海道)

引用:ご利用者の声(2018年7月)

★★★★★

実際に求人がある薬局を通勤しやすい範囲で複数提案していただきありがたかったです。自分でひとつひとつの薬局に問い合わせるより効率よく断りづらさもなかったので面接で職場の雰囲気を確認して決められたのでよかったです。(30代女性・三重県)

引用:ご利用者の声(2018年7月)

★★★★★

今回は大変お世話になりました。 いくつか登録しましたが、マイナビさんが一番熱心にそしてスピーディに対応して頂けました。 ありがとうございました。(40代女性・福岡県)

引用:ご利用者の声(2018年6月)

★★★★☆

最後に入社を決めた日に、担当の方がお休みだったのか違う方が対応して下さり、その方ももちろん気持ちの良い応対をして下さったのですが、ずっとお話させて頂いていた方と最後にお話出来なかったのが少し残念でした。(30代女性・大阪府)

引用:ご利用者の声(2018年4月)

口コミからわかること

コンサルトのサポート体制について言及している口コミが多く見受けられます。求職者との丁寧なコミュニケーションに定評があるようです。マイナビ薬剤師のウリは「丁寧なサポート」なのですが、スピーディな対応についても前向きな感想が多かったです!

コンサルタントの雰囲気が悪かったり、きちんと対応してもらえなかったりすると心が折れるものですが、そのリスクは低そうですね。

クレームや不満だらけの口コミなら心配になりますが、多くの転職希望者が満足できるレベルのサービスが展開されていることがわかります。

薬剤師くん

全体的にポジティブな口コミが多かったので、安心して利用できそうです!!

マイナビ薬剤師はどんな転職者におすすめ?

結論として、マイナビ薬剤師はどんな転職希望者におすすめできるサイトなのでしょうか。基本的には、派遣薬剤師が希望でなければ登録を検討してOKです。ここでは、特におすすめできる人の条件について下記にまとめていきます。

サービスの「総合力」を重視する人

サービスが手厚くても求人数があまりに少なければ使えないですし、逆に求人数があってもコンサルタントの対応がイマイチなら利用したくないですよね。それに対して、マイナビ薬剤師は各要素のバランスがとれており、総合力のある転職サイトです。

言い換えれば、マイナビ薬剤師は「無難」で「王道」な転職サイトということになります。サービスの総合力を重視する方にはおすすめできる転職サイトです。

企業・ドラッグストアへの転職を希望する人

調剤薬局の求人も多いですが、他社と比較して企業・ドラッグストアの求人が充実しています。これは強みといわれているので、企業・ドラッグストアのフィールドで働きたい方はマイナビ薬剤師に登録して損はないです。

また、当初は「調剤薬局+高収入」という条件で求人を探していても、最終的に収入が多いドラッグストアに転職するケースは多いです。

したがって、「高収入が狙えるのであれば、ドラッグストアでの勤務も視野に入れたい」という思いがある方にも、マイナビ薬剤師はおすすめできます。

省エネで転職活動を進めたい人

転職活動にかかるエネルギーが少なければ、他のことに労力を割けます。マイナビ薬剤師では、転職先への連絡、面接の調整、入社日の調節、書類の提出など、面倒な作業はすべて代行してくれます

あまり大きなエネルギーをかけずに転職活動を進めたいのなら、マイナビ薬剤師を有効活用してみましょう。

じっくり希望条件を聞いてもらいたい人

「収入は650万以上、自宅から1時間以内、残業なし…」など、人それぞれ希望条件をお持ちですよね。マイナビ薬剤師では直接面談をして、じっくりヒアリングすることに注力しています。これは、転職先とのミスマッチを避けることにもつながります

「希望に沿っていない求人ばかり紹介された」となれば、断るのも面倒です。コンサルタントにじっくりと向き合ってもらいたい方には、マイナビ薬剤師がおすすめできます。

全国各地にあるマイナビ薬剤師の拠点一覧

マイナビ薬剤師の拠点は全国に14カ所あります。オフィスがある場所は次の通りです。

新宿オフィス、埼玉支社、千葉支社、神奈川支社、北海道支社、宮城支社、名古屋支社、石川支社、大阪支社、京都支社、大阪支社、京都支社、兵庫支社、岡山支社、広島支社、福岡支社

北は北海道、南は福岡まで、全国各地に拠点が点在しています。このエリアにお住まいであれば、マイナビ薬剤師は利用しやすいですね。しかし、自宅の近くにオフィスがなくても大丈夫です。マイナビ薬剤師では、「出張相談会」を実施しています。出張相談会の開催地は次の16カ所となります。

函館市、盛岡市、群山市、新潟市、長野市、高崎市、宇都宮市、水戸市、つくば市、静岡市、富山市、姫路市、草津市、高松市、松山市、熊本市

先輩

全国をカバーしていない転職サイトもあるけれど、マイナビ薬剤師ならどの地域の人でも利用できるわ!

マイナビ薬剤師で理想の働き方を実現!

マイナビ薬剤師には、メリット・デメリットの両側面があります。しかし、総合的にはバランスがとれた転職サイトといえます。派遣薬剤師の求人だけは対応していませんが、全国どこにお住まいでも利用可能ですし、じっくり希望をヒアリングしてくれるので、多くの転職者のニーズに応えてくれます。

薬剤師の方が転職をするときには、比較を行う意味でも、複数のサイトに登録してみることは方法です。登録しすぎると対応が大変ですが、2〜3のサイトであれば登録して、比較検討してみたいところ。マイナビ薬剤師の手厚いサポートで、ぜひ理想の働き方を実現してください!