【体験談】マイナビエージェント評判の真相は?登録から面談、求人探しまでのすべてを公開!

マイナビエージェントは、ネットなどでの口コミ評判もよい転職エージェントです。系列に転職サイトや特化型エージェントもあり、リクルートエージェントなどに継いで知名度も高いといえるでしょう。30代女性である筆者がそんなマイナビエージェントに実際に登録してみた結果をリアルにお伝えします。

マイナビエージェントって、30代でも利用価値があるのかしら?

あ~、先輩はもう30代後半ですよね!若手向きのエージェントは無理かも?
なんであなたが私の年齢を知っているのよ!

ひえぇ、すみません!・・・でも、転職エージェントは年齢やキャリアが合わないと使いにくいっていってたじゃないですかぁ~!

35歳女性の私がマイナビエージェントを利用してみた!

mynavi

 
20代に信頼されているというマイナビエージェントは30代にも使いやすいのか、35歳・現在派遣社員の筆者が利用して確かめてみました。事務経験、コールセンター業務経験あり、簿記検定3級取得で、今回の転職では経理職を希望しています。

キャリアアップのしやすさを希望

事務経験は長いものの、中小企業の事務員だったため、これ以上のキャリアアップは望めないと判断。経理や人事、営業など、今後のキャリアにつながる職を求め、転職エージェントの利用を決めました。現在は規模の小さい会社らしく、仕事の幅は広いです。営業事務から簡単な経理事務、秘書のようなことまでやっていましたが、今後は専門性を高める方向で生きていきたいです。

派遣社員としてさまざまな職を経験

新卒で入社した中小企業でかなり長く勤続した後、キャリアアップの限界を感じて派遣社員として数年過ごしてきました。派遣先では、経理補助とコールセンター業務を経験しており、現在はコールセンター勤務です。派遣社員ではなく、再び立場の安定した正社員を希望していますが、これからの正社員転職は可能なのでしょうか

20代って書いてある!僕に向いているかも!

私だって負けないんだから!さっそく登録よ!

まずは登録!マイナビエージェントの手順は簡単だった!

マイナビエージェントの利用を始めるためには、最初に登録をする必要があります。公式サイトから指示に従って選ぶだけの選択肢とプルダウン式がメインです。直観的に進みやすく、最初の登録時には細かい情報を書かなくていいので面倒がありません。

個人情報登録

手順に従って、登録を進めていきます。サイト上部に進捗の割合が出ているので、完了までの長さが大体わかります。

スクリーンショット2

 
こちらは選択肢から選ぶもの。

スクリーンショット1

 
こちらは、プルダウンで選ぶもの。

スクリーンショット3

 
自由記述式のものも少しあります。後で正式に職務経歴書を提出するため、ここで記入する職歴は簡単なもので大丈夫でした。

スクリーンショット4

 
これで完了となります。ほとんどの項目が選択式で進められるので、ストレスもなく、時間もさほどかからずに登録を終えることができました。

メールが来て登録完了

登録をすると、そのまま自動で登録完了メールが届きます。
 

スクリーンショット5

 
これは自動のメールですが、その後5営業日以内(日曜祝日除く)に担当者から連絡がある旨が記載してありました。

電話とメールで面談のご案内

自動返信メール受信後、3時間後くらいに面談の案内メールと電話連絡がありました。連絡は受け付け担当者からで、メールも電話も同じ、面談の予約を入れてくださいというものでした。マイナビエージェントでは30分程度の電話面談を行っています。予約方法は、ウェブ予約・電話予約・メール予約の3種類です。

担当者からメールでご挨拶

受付担当からの連絡と平行して、面談や転職サポートをしてくれる担当者からもメールが来ます。ご挨拶とともに書かれていたのは、書類作成依頼やマイページのご案内などです。書類は、以下の3種類のものを提出するようにいわれます。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 面談事前アンケート

アンケートでは、退職理由や自分の強み、転職の希望などを聞かれます。また、公式サイト内にマイページを作成するように勧められました。

いよいよ面談!電話で30分程度のカジュアルな感じ!

いよいよ電話面談の予約日となりました。電話は時間ピッタリに来て、終わりの時間も予定通り30分後。親しみやすい女性の担当者で、年齢も30代と同年代です。私の年齢や性別に合わせてくれたのでしょうか?

電話だからスーツを着る必要もないし、ちょっとした空き時間を見つけてできるわね!

転職理由とマイナビを選んだ経緯の聞き取り

まずは、こちらの基本情報の聞き取りを行ないます。転職を決めた理由やなぜマイナビを選んだか、などの軽めの情報収集です。まるで雑談のような感じで進んでいきました。

マイナビとエージェントの説明

マイナビを選んだ理由でサポートについて触れたためか、マイナビエージェントの強みと転職エージェントで利用できるサービスについての説明が始まります。転職エージェントは求人サイトやハローワークなどと比べると、求人紹介後のサポートが充実しているとのことです。特に、面接連絡などを代行するため、離職をせずに転職活動したい人向けだといわれました。

履歴や転職希望条件の聞き取り

お互いの基本情報のやり取りが済んだところで、より具体的な話に移ります。私の簡単な履歴の確認を行い、転職の希望条件の聞き取りを行ないます。履歴は登録時にある程度は書いてあるので、それを元にした確認作業です。

私の希望は、経理や人事などのスキルアップ可能な事務、もしくは全く未経験ながらも上を目指せそうな営業職など。ただし安定した長期勤務の正社員を希望という無茶ぶり。

未経験だけど、これからスキルアップできそうな仕事で正社員がいいな~なんて、無理ですか?

マイナビで紹介できそうな求人の説明

ある程度こちらの情報が手に入ると、さっそく求人情報の話になります。私の話を元に、マイナビエージェントで紹介できそうな求人を説明してくれました。現在では、事務系作業の正社員は減っており、経理事務も減少傾向だとか。悪い情報でも隠さず先にいってくれる姿勢に好感がもてます。

紹介できそうな求人をざっくり提案!

今現在、経理の正社員は減っているため、転職を成功させたいならキャリアアップに視点を変えるといいですよ、と現実的な提案をしてくれます。キャリアアップならば大手保険会社の法人営業などもよいそうです。マイナビには女性も安心してキャリアを積み、長く勤められる保険会社の求人も多いとのことでした。

また、最初から経理職に就こうとするのではなく、内勤営業などから始めてから、ステップアップで配属先を変えてもらうなど、私の希望をかなえるための新しい方法も提案されました。

女性に優しい大手企業も紹介できるらしい!

マイナビでは大手企業の求人が多く、安定して働き続けやすい福利厚生のしっかりとした会社も紹介できるといわれました。経理ではないのですが、こちらのスペックや希望条件にできるだけ合わせようという思いを感じました。

未経験転職もある!

マイナビエージェントでは、未経験転職も取り扱っており、これから未経験の分野でキャリアを積みたい人にも使いやすそうです。営業未経験の私にも、厳しいノルマなどのない、腰をすえてステップアップできそうな法人営業を提案してくれました。

未経験でも大企業への道もあるし、希望職種に就くまでの道のりは1つではないのね、勉強になるわ!

ただし、年齢層としては女性の場合、20代が多く、35歳の私はマイナビ利用女性の中では年齢高めになるそうです。とはいえ、転職先では多くの女性が働いており、必ずしも職場で最年長になることはないと慰められました。

不安や疑問に回答

初めての転職エージェント利用の私は、「大手の紹介ができるのはなぜ?」「中小企業はないの?」「保険会社の仕事って何?」など、いろいろな疑問を投げかけてしまいました。そんな私に、担当者は一つひとつわかりやすく丁寧に、そして率直に教えてくれました。

転職エージェントを利用する企業の思惑などにも触れてくれ、納得できるお話だったと思います。

中小企業よりも、たくさんの人を採用したい大企業の方が転職エージェントを利用することが多いらしいわ。企業としてもエージェントを使った方が効率がよいのね。

転職活動スタート!すばやい求人紹介とわかりやすい案内

その日の電話が終わると、その日のうちに多数の求人を紹介してくれました。私の場合には70件以上の求人情報がマイページに登録されており、一通り目を通すのも大変です。

メールでのご案内

電話での面談の後、担当者からお礼とともに紹介情報を載せたメールが届きました。マイページからもチェックできるという旨が。
スクリーンショット6

 

マイページから詳しくチェック

メールでは簡単な情報だけですが、マイページからは求人の詳細の閲覧、応募などのアクションまでを行なうことができます。
スクリーンショット7

 
求人を見て気になるものがあったら検討中リスト、応募ボタンを、それ以外は却下を選べます。
 

スクリーンショット8

 
企業も速く採用を決めたいため、できるだけ3日以内に決定をしてほしいということでした。

履歴書と職務経歴書の作成依頼

履歴書と職務経歴書は、面談後でもいいようですが、できるだけ早めに作成して、データを送ってほしいとのことでした。応募前には書類の添削をしてもらえます。また、メールで書き方アドバイスが載っている履歴書と職務経歴書の作成例をもらえます。面接対策ツールもメールに添付されていました。

マイナビエージェントを利用して感じた注意点

マイナビエージェントを利用してみた私が感じた注意点を紹介していきます。マイナビエージェントは、実際に使ってみて、良いエージェントという印象を受けました。ただ、年齢やキャリアによっては合わない人や物足りないと感じる人もいそうです。

20代~30代前半までが主なターゲットかも

私がマイナビエージェントで話を聞いた印象としては、比較的若い世代がターゲットになっているのかな、と感じました。特に女性の場合には、転職を考えるタイミングが全体的に早いため、20代のうちにエージェントを利用する人が多いといわれました。

だからといって30代の私が無理というわけではありませんでしたが、登録者の中では年齢高めに入るとのことです。ライバルと張り合うようなときには30代はやや不利かも知れません。

同期入社は全員年下ということもあるわね。年齢は関係ないと思うけど、他の子よりはこれまでのスキルや経験値を求められるかしら?

面接から入社までのスピードは速め

マイナビエージェントの担当者から、面談の最後に採用までのスピードは速めである旨を伝えられました。マイナビの登録企業には、早く人材を獲得したい企業が多いそうです。

そのため、内定から受諾の返事も早くほしいといわれました。面接の間隔もどちらかというと短いとのこと。急いで転職したい人にはよいですが、じっくりと考えて決めたい人には慌ただしく感じるかも知れません。

内定から入社までは待ってくれるのかな?

内定から1ヶ月後に入社したいです」って伝えたけど、それは大丈夫だったわよ!

求人紹介数は多いが絞り込まれていない印象も

私の場合、いきなり70件も紹介されましたが、実際にじっくり見ると自分の希望や面談結果を反映していない求人もありました。経理系が第一希望で営業も大丈夫といったのに編集スタッフ求人があったり、一般事務は嫌だといったのに一般事務があったりといった具合です。

また、「3日以内に決めて」といわれましたが、いきなり大量の求人をもらっては目を通すだけでも大変でした。

仕事しながらの転職だから、帰宅後にがんばってチェックしなきゃ!

マイナビエージェントは20代・未経験に優しい

マイナビエージェントは、基本的には求人数も十分で親切な対応のよい転職エージェントでした。20代~30代前半までの人ならば、マイナビのターゲット層でもあり、活用できそうです。公式ページでうたっている丁寧なサポートというのも間違っていませんでした。

ただし、若年層や未経験者の求人が多いようなので、年齢が高くなるにつれて希望の求人が少なくなるかも知れません。転職経験も少なくサポートを希望している人、若手でこれからキャリアを積もうという人などにおすすめしたいエージェントです