【体験談】プロコミットに登録すると…?詳しい登録方法、コンサルタントとのやり取り再現など!

新人

ベンチャー・スタートアップ企業って実際のところ、どうなんだろう…僕に向いてるのかな
まずは登録してコンサルタントに相談してみるといいよ

先輩

新人

おおっ!プロコミットの登録はとっても簡単!アレッ、でも…

利用の流れ

登録からサポート、内定までの流れは以下の通り。まずは【1.無料転職相談へのご登録】から!

登録方法

1.【無料転職相談】をクリック

オレンジのボタン【無料転職相談】をクリック。

新人

ホワイトベースのサイトにオレンジのボタンはよく目立ちますね!

2.必要事項の入力

【無料転職相談】をクリックすると入力ページが開くのでフォームに必要事項を入力。名前や生年月日など必要な情報を入力。

新人

名前のフリガナは自動入力ではないので、ヤマダタロウのままにならないように

2-2.入力は必要最低限の情報だけ

名前や生年月日などの基本的な情報と、転職希望時期、現在の状況、経験者数など最低限の情報だけ

先輩

入力する情報が少ないのは楽でいいけど、ちょっと少なすぎて不安になるかも…

3.内容を確認して送信

登録フォームを埋めたら、間違いがないか内容を確認。「個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れて、【この内容で登録する】ボタンをクリックして送信。

4.登録完了

 

5.メールを確認

登録したメールアドレスに確認のメールが来ているはずなので確認。

ここまでの所要時間2分ほど。要領のいい人だったら1分足らずで登録完了するはず。それは、「こんなんでいいの!?」と拍子抜けするぐらい少ない必要事項入力のため。

しかし、後ほど更なる情報提供が必要なことは明らかなので、「一度にさせてよ!」と感じるのは私だけでしょうか。

コンサルタントとのやりとり

翌日…

先輩

…もしかして怒ってる?

別に怒っているわけじゃありませんが、案の定こんなメールが来たんですよ💢

新人

「ご登録頂いた情報だけでは、ご経験・スキルが弊社保有案件の要件とマッチしているか判断が難しい状態です。」登録については前述しましたが、「だから一度にさせてといったのに!(いってはいない)」と叫びたくなりました。登録から履歴書・職務経歴書の催促メールという流れは一貫しているので、全員がこのメッセージを受け取っているはず。

登録から履歴書・職務経歴書を送る流れは仕方がないとしても、読み手を少々イラつかせるこの文面は変えた方がいいと老婆心ながら思いました(コンサルタントによって送る文面が違うかも)。

新人

スピードが重要なベンチャー・スタートアップへの転職支援でこんなブレーキを踏ませるような…ブツブツ

メールでのやりとりを再現

その後のコンサルタントの方とのメールやりとりを会話形式に再現してみていきましょう(誇張表現あり)。

プロコミットのサイトで紹介されている7人の方のうちの1人とやりとりをしました。顔写真とプロフィールが確認できます。一人ひとり得意分野が違うようですが、登録の時点で決まるため、ランダムに選ばれているのでしょうか。

履歴書・職務経歴書送る前に質問。私は海外在住で、転職時期も決まっていないのですがサポート受けられますか?

コンサルタント

面談はスカイプで行うので海外でもOK。転職は直近半年が目安だけど、まあまずは相談して(履歴書・職務経歴書送れ)

おっ!じゃあ○日に

新人

コンサルタント

前もいったけどまずは履歴書と職務経歴書送れ

-履歴書・職務経歴書送信-

コンサルタント

確かに受け取った!しばし待たれよ

-数日後-

ガーン

新人

マッチする求人がなかったのは残念ですが、どう考えてもマッチしてないだろうという求人を持ってこられるよりはマシかなと(まだ希望もなにも出していない状態でしたが…)。

ベンチャー・スタートアップは人を選ぶ(と思う)ので、履歴書・職務経歴書から合わないと判断された可能性もあります。

それよりも、メールのやりとりに無駄があるように感じました(私のサッシの悪さはおいといて)。コンサルタントの個性といえるかもしれませんが…

メリット・デメリット・おすすめの使い方

メリット?・デメリット

プロコミットは求人検索やスカウトがなく、コンサルタントからの紹介のみ。コンサルタントからの連絡を待つ間、何もすることがなく手持無沙汰に感じてしまうのかもしれません。

また、登録が楽な反面、履歴書・職務経歴書を作成するというちょっと面倒なことをしないと何も始まらないのは、ストレスに感じる人もいるのでは。転職しようかどうか迷っている段階の人にとってはハードルが高いかもしれません。

ただ、サイトにある転職成功談を見ると、ひとりひとりに合った手厚いサポートを受けられるようなので(本当?)、マッチした人にはいいのかもしれません。以下の記事に詳しくまとめました。

プロコミットって?体験談や紹介企業からベンチャーのメリット・向いている人まで大公開!

おすすめの使い方

プロコミットのサイトの作りはいい意味でも悪い意味でもシンプル。非常にすっきりしていますが、遊びがなく見ていても正直つまらないです。リクルートエージェントやdoda(デューダ)などにあるような楽しいコンテンツもありません。その分、純粋に転職と向き合えるかも?

とはいえ、他の転職エージェントサービスを利用しつつ、ベンチャー・スタートアップを視野に入れている方は、同時に登録してみるといいのではないでしょうか。

うまくマッチすれば、ベンチャー・スタートアップの中から自分にあった企業が見つかるので、少しでも興味がある方は試してみる価値あり。