doda(デューダ)サイトの印象から登録、コンテンツ利用、求人検索まで一部始終【doda(デューダ)で転職活動まとめ】

 

doda(デューダ)での転職活動体験記まとめ

筆者紹介

31歳タイの不動産会社勤務。ひょんなことから都内での転職を思い立ち、転職サイトを利用して転職活動を始める。過去にはリクルートエージェントを利用。今回はdoda(デューダ)で転職にチャレンジ!

doda(デューダ)のサイトはコチラ

doda(デューダ)の転職体験記事一覧はコチラ

doda(デューダ)体験談一覧

doda(デューダ)を利用してデューダ活動(転職活動)してきた体験談これまで。

doda(デューダ)で転職活動①

doda(デューダ)のサイトをチェック。第一印象はスタイリッシュ。登録の手順もイラスト付きで説明されていてわかりやすい。doda(デューダ)の歴史を見ると、1989年に同名の転職情報誌が発刊されたときは「デューダする(転職する)」という言葉が社会現象になったそうな。マジ?

詳しくはコチラ
デューダする??デューダ子と転職活動スタート!【doda(デューダ)で転職活動①】

doda(デューダ)で転職活動②

doda(デューダ)の会員登録とキャリアアップ診断を行う。会員登録は工夫されている記入フォームでストレスフリー。外国居住者は一部の国を除いてエージェントサービスを受けられないのが残念。キャリアアップ診断はゲーム感覚で楽しんで行うことができる。

※エージェントサービスは転職を採用のプロがサポートしてくれるサービス。非公開求人を紹介してくれるというメリットもあり。

詳しくはコチラ
デューダできない!?ストレスフリーな入力!キャリアアップ診断の結果は?【doda(デューダ)で転職活動②】

doda(デューダ)で転職活動③

キャリアアップ診断以外の豊富に用意されたコンテンツを利用。診断系のものからマンガやクイズまで多彩。コンテンツ目的でdoda(デューダ)を利用するのもおすすめ。

詳しくはコチラ
デューダはコンテンツが豊富!適正年収、タイプ別診断からマンガやクイズまで【doda(デューダ)で転職活動③】

doda(デューダ)で転職活動④

実際に求人を検索していく。僕の、転職をするにあたり重視するリストをもとに検索。検索フォームもわかりやすく直感的に操作可能。休日数や経験・未経験、転職の有無などのこだわり条件でもピックアップできる。

詳しくはコチラ
求人を検索!希望条件を入力して検索すると…【doda(デューダ)で転職活動④】

doda(デューダ)で転職活動⑤

新しくなった求人詳細ページを見ていく。インタビューやレポートなど実際の職場の実態を知ることが可能に。男女比や年齢比率、チームの構成など、なかなか知りえない情報も。勤務地が路線や最寄り駅単位で細かく検索できるようになったのもポイント。

詳しくはコチラ
新しくなった求人ページが便利!社員インタビューや男女比、年齢比率【doda(デューダ)で転職活動⑤】

doda(デューダ)どぅーだった?

doda(デューダ)を運営しているパーソルキャリアが行った調査レポートによると、2018年上半期にdoda(デューダ)エージェントサービスを利用して転職した20代の割合は約半数。

実際に使った感想も、若者(30代の僕も含む)に支持されているのが大いに納得できるものだった。doda(デューダ)のサイトはスタイリッシュで多用なイラスト、豊富なコンテンツなど若い世代に支持されやすい工夫。キャッチー(死語?)で耳に残るデューダ子のCMもしかり。

同レポートでは、20代から50代のビジネスパーソンを対象に意識調査も実施。「転職に年齢は問わないと思う」と回答した人の割合は、過半数の58.6パーセント。サイトの使いやすさは全世代に共通していると思うので、30代、40代、50代と全世代におすすめできる。求人情報・検索が新しくなったので、過去に利用して理想の求人が見つけられなかったという人にもおすすめ。

今回は僕が海外在住者なのでエージェントサービスを利用することはできなかったが、使いやすいサイトにエージェントサービスが加われば最強なのではと思った。

doda(デューダ)のサイトはコチラ

doda(デューダ)の転職体験記事一覧はコチラ

おまけ

転職活動の意欲を爆上げしてくれるデューダ子CM三連発!

デューダ子、登場篇

見どころ:いろんな角度から

デューダ子、求人検索篇

見どころ:「ハァーーイッ‼」

デューダ子、体験談篇

見どころ:「ホッホー」